リーマン・ショック前夜について

昼間はすっかり暑くなってきましたが夜は涼しくてよく眠れます。 6月は雨が多いですが雨が少ないと水不足になるので、ゲリラ豪雨のような雨ではなく、しとしと降ってほしいものです。 伊勢志摩サミットで安倍総理が各国首脳に説明した資料が問題になっています。 誰が作ったものかということです。 財務省とか官僚は作ってないということです。 驚いたのは財務相で副総理の麻生さんが見てないというびっくり発言です。 「備えあれば憂いなし」という言葉がありますが、2日くらい前の会合で突然出てきた資料で総理官邸のスタッフが作成したという話です。 あの資料にはマーケット関係者は目が点になったと思います。 商品市況が大きく崩れて、リーマン・ショック後の安値を下回る勢いにあるというのは昨年あたりから問題になっていました。
<ドル/円 8時間足チャート>
ドル/円 8時間足チャート(GMOクリック証券より) しかし、商品市況はマーケットとしては株や為替などに比べると規模がかなり小さく、日本経済にとっては価格高騰の方が問題になります。 確かに、資源国にとっては商品価格の暴落が経済を直撃していますが日本は資源国ではありません。 日本にとっては商品市況が暴騰する方が問題なのです。 株価も為替もリーマン・ショック前くらいの価格にあり、暴落とはほど遠く高値圏にある状態です。 株、為替、商品の3つのマーケットを見る限り、日本はかなり堅調状態なのです。 もちろん、別の指標で見ると日本経済は低迷していますが。 あの総理の説明はマーケット関係者には異様な説明に聞こえました。 資源安の影響を受けそうなカナダが言ったのであれば納得できるかもしれませんが。 消費税の増税がなかったことは短期的には良かったのですが財源問題は深刻です。 生活保護を受給している世帯の50%が65歳以上の高齢者だということです。 この高齢者の割合は年々増加傾向にあり、年金だけでは生活できない高齢者が増えていることをあらわしています。 財政悪化が極端な状態になると日本売りにつながるので、このあたりが気になります。 昨日の相場はかなり調整しましたね。 本格的に崩れてしまう可能性も、ポジション管理はしっかりしたいです。


関連記事


おすすめ記事


PickUP記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  2. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  3. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編
  4. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FX初心者が月20万稼ぐには?1日のスケジュール&トレード手法
  5. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FXで毎月2万円稼ぐ子育て主婦の話!ローリスクなトレード手法を紹介

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました