FXで勝てる人と勝てない人の違いは?稼ぐ人の絶対ルール

FXで勝てる人と勝てない人の違いは?稼ぐ人の絶対ルール

FXで勝てる人の絶対ルール

FXは、完全なゼロサムゲーム FXは、完全なゼロサムゲームと言われています。
つまり誰かが勝つということは誰かが負けるということ。

しかも9割の投資家が負け、1割の投資家が利益を獲得する激しい競争の市場。
この熾烈なFX市場にて、勝てる人と勝てない人の違いはどこにあるのでしょうか?
その答えは、とてもシンプルです。

「投入した投資資金をむやみに減らさない」

これこそが、FX市場で生き残る最大のポイントと言えるでしょう。
今も昔も、勝ち残っているFXトレーダー達は、必ずこの事を守ってきているのです。

言葉で言うのは簡単ですが、実際にはそんな簡単に出来ないよ、と思う方も多いでしょうし、確かにこれが出来れば苦労はありませんね。
投入した投資資金を減らさない為にはどのようなコツが必要なのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

資金を減らさない事がなぜ重要か

資金を減らさない事がなぜ重要か?

FX取引は「通貨が上がるか下がるか」の二択において、確率の高い方を選択する投資法です。

常に少しでも可能性の高い方向に売買をしていくことが鉄則と言えますが、どれだけチャートを見てもファンダメンタルズを分析しても、100パーセントはあり得ません。

どんなに熟練の投資家でも、間違った方向にポジションを取ってしまう事があり得るのです。

そんなときに、瞬時に判断して「損切り(ストップロス)」をすることができるかどうか…
それが勝てる投資家の条件なのです。

初心者を含む多くの投資家は、間違った方向に売買をしてしまったことに気付いても、なかなか損切りをすることが出来ません。

逆に熟練の投資家は、リスクの重要性をよく知っているため、間違った方向に売買してしまったと気付いた場合、すぐに損切りをして、仕切り直しを心がけます。
この繰り返しが、トータルでの勝利につながるのです。

むやみに資金を減らさず、あらかじめ自分で決めた、「損失ライン」に現在値が達したら、しっかりルール通りに損切りを行うことが極めて重要なのです。

「資金を減らさない」は勝つより難しい

「資金を減らさない」は勝つより難しい

どこまでの含み損が出たら「損切り」するのか、ということは、その時々の相場や投資家の方針、資金ボリュームによって決まります。

そのため、自分の状況を考慮して、しっかり決めることが大切です。

あくまでも一例ですが「資金総額の5%を超えたら必ず切る」とか「10%で損切りする」といった自己設定ルールを考えてみるのもよいでしょう。

当然ながら、損が出るというのは決して気分のよいものではありませんが、一定の資金さえ残されていれば、必ずその後に利益を得られるチャンスが巡ってくるのです。

しかし、損切りをせずに大きな含み損を抱えたままにしたり、強制ロスカットになってしまったりすれば、ここ一番の絶好のチャンスを逃すことになりかねません。

長年に渡りFXの相場で生き残っている個人投資家に聞くと、ほぼ100パーセント「資金を減らさないことがFXで稼ぐための最大のポイントである」と提言してくれます。

彼らは「資金を減らさないこと」が勝つよりも難しい事をよく理解しているのです。

ストップロスを置き、不測の事態に対応する

ストップロスを置き、不測の事態に対応する

為替相場が変動する要因は様々です。

ファンダメンタルズ的な需給バランス以外にも、政治的な要因や要人発言、経済指標、中央銀行の政策、地政学的リスクなど、実に様々な材料で相場が上下しています。

しかも、それぞれが複雑に絡み合って相場にインパクトを与えているため、どれだけ市場に目を光らせてみても、相場の動きを読むということは極めて難しい問題です。

つまり「不測の事態」というものは、いつでも起こり得るのです。
さらに、それは極めて人為的に引き起こされるケースが少なくありません。

たとえば、2015年の1月にスイス中央銀行は、2011年から公言していた「対ユーロを1.2スイスフランに設定し、永続的に介入を行い、絶対にそれ以上はスイスフランが上昇しないようにする」という「防衛ライン」の撤廃を発表しました。

この発表により、スイスフランは暴騰することとなり、それに伴いドル・円などの主要通貨ペアが暴落することとなりました。

また、この暴落の際は、インターバンクの仲値が出なくなったのです。
ユーロ・スイスフランでは1.197レベル以降、仲値が消える異例の状況が発生しました。

そして、仲値が消えた後の初値は、なんと1.01になってしまったのです。
通常の下落相場ではあり得ないと考えられるチャートです。

これらの結果、1.197から1.01の間に設定された、強制ロスカットラインを優に超えて相場が下落し、多くのユーロ・スイスフランを取引していた投資家が大損失を被ることとなってしまいました。

海外のFX業者では「ゼロカット方式」と呼ばれる資金以上の損失は請求しない仕組みがあったことから、逆にFX業者が破綻するという事態にも陥りました。

こうした事態において、日本では投資家がすべて損失を追証の支払いで補填することになり、損失の支払いを余儀なくされることになります。

このような事態を回避できるのが「ストップロス」の設定です。
ある水準まで含み損が拡大したら、強制的に反対売買を行うという設定を事前にしておけば、損失を最小限に抑えることができるでしょう。

「ストップロス」を設定しなかったがゆえに、莫大な損失を抱えたトレーダーが続出したのがこの事件だったのです。

よく「FXは投資資金以上に損失がでることはない」と胸を張る個人投資家もいますが、これは大きな誤解です。

相場の動き方次第では、資金を超える損失が十分にあり得る投資であることをしっかりと理解しておくことが重要です。

塩漬けした資金が蘇っても…

塩漬けした資金が蘇っても…

「資金を潤沢に投入しておけば、大きな含み損(ドローダウン)が出ても相場が元に戻れば損失はない」

と考えている個人投資家がいます。

しかし、これも大きな誤解です。
そもそも、含み損をいかに減らすかということもFX投資の大きな課題です。

FXのような証拠金ありきの投資は、投入した資金に一定以上のレバレッジをかけて、より少ない資金でより大きな利益を獲得することが醍醐味と言えるでしょう。

そのため、損失を確定しなければ実損ではないとして、長期間塩漬け放置しておくというのは、FXの醍醐味からすれば、まったく本末転倒なのです。

FXは一回の利益もさることながら、短い時間軸の中で、投入した資金を何回回転させて利益を出せるのか、ということが重要なのです。

投入資金が潤沢で、長期間の損失に耐えられたとしても、その間に新たな利益を生み出すことをしないのは、FXの投資法とはかけ離れていると言えます。

「ストップロスを置かない」まとめ

「ストップロスを置かない」まとめ

FXで勝てる個人投資家は、前述のようなことをしっかりと理解しているでしょう。

だからこそ、自己ルールに基づき「損切り(ストップロス)」をして、新たなエントリーポイントから再度売買を仕切り直すという手法を貫いているのです。

FXに必勝法などは、決して存在しません。
しかし、証拠金をむやみに減らさないことが、勝率を上げる最大の要因と言えます。

これが、コントロールできない投資家は、いくら売買を繰り返えそうとも、どこかで大きな損失を出してしまうことになるでしょう。
ストップロスを置かない売買で長く勝ち残れた投資家は皆無に等しいのです。

まずは「ストップロスを置かない」という悪習慣を一刻も早く断ち切りましょう。
ストップロスを置いて証拠金を減らさないことは、FX投資における重要な戦略なのです。

・・・それでは最後に、初心者でも使いやすく小額からの取引が可能なFX業者をいくつか紹介します。
初心者はいきなり10,000通貨で取引するより、もっと小さな額から取引するのがお勧めです。

FX業者の中には10,000通貨からの取引しか出来ないところもありますので、1,000通貨単位でも取引が出来るFX業者を紹介します。

初心者でも始めやすい!1,000通貨単位で取引できるFX会社

SBI FXトレード
SBI FXトレードの詳細へ SBI FXトレードでは1通貨単位から取引が出来ます。
1通貨単位では勝っても利益は少ないものの、まず小さな額から練習することが出来ます。
そこから徐々に取引額を増やしていくことが出来るので、はじめてのFX取引にオススメです。
外為どっとコム
外為どっとコムの詳細へ どちらかといえば中・長期型トレードに向いていると言われている業者です。
長い期間ポジションを持つと、利益も大きいですが負けた時の損失も大きくなります。
少ない単位からの取引ならその損失も抑えられるので、取引の幅が広がるでしょう。
外為オンライン
外為オンラインの詳細へ 1,000通貨単位からの取引が出来るのはもちろん、外為オンラインだけの注文システム「iサイクル注文」では簡単な設定で最適な取引条件をシステムが自動計算してくれるので初心者にも安心です!


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました