取引(トレード)方法の種類と特徴

取引(トレード)方法記事一覧へ▼

FXには様々な取引方法がある!各取引の種類と特徴を知ろう

FXには、MT4(MetaTrader4)やバイナリーオプション、システムトレード(自動売買)などいくつかの種類があり、それぞれ特徴も違います。

FXで利用できるトレードツールも初心者向けのデモトレードに始まり、今や多くの方が利用しているMT4まで様々です。
代表的なFXトレード方法やトレードツールなどを紹介した記事を公開していますので、ぜひ参考にしてください。

裁量トレードとシステムトレード

◆ 裁量トレード
FXの取引方法をトレードスタイルの違いで挙げれば、「裁量トレード」と「システムトレード」に分けられます。
一般的にFXと言えば、まず裁量トレードを前提とした話がされている場合がほとんどです。

裁量トレードとは、トレードをする人の完全な裁量で売りや買いのポジションを取り、狙ったところまで価格が来れば利食いを行い、方向が間違っていれば損切りするトレードです。

エントリー(売りや買いのポジションを作るということ)する価格や利益確定の目標となる価格、さらに損切りの価格はトレードする人の考え方次第となります。

裁量トレードはさらに「店頭FX」と取引所FXである「くりっく365」に分けることができます。
その違いは店頭FXが完全にFX会社による運営なのに対して、くりっく365は公的な東京金融取引所によって運営されており、透明性の高さなどが特徴となっています。

ただし取引コストの安さなど、実際のトレードでは店頭FXのほうが有利になる点もあり、利用する前に取引方法のメリットとデメリットについては検討して選びましょう。
本カテゴリ内には「くりっく365」に関する記事も数多くありますので、気になる方はチェックしてみてください。

◆ システムトレード
システムトレードは別名「自動売買」や「シストレ」とも呼ばれ、予め組み込まれたプログラムにトレードを任せる自動取引のことです。
システムトレードには通貨ペアや取引スタイルなどによって無数のプログラムが販売されており、MT4環境でトレードできるFX会社の中には無料のプログラムを提供しているところもあります。

各プログラムはそれまでの実績や最大ドローダウン(最大の損失が発生した際の証拠金に対する損失割合)が公表されていますので、自分の好みのトレードスタイルに合致したプログラムを実績と比較しながら選び、トレードしていきます。

また、MT4ではEA(Expert Adviser)と呼ばれる自動売買プログラムが使えますし、プログラミングができる人なら自分でプログラム自体を作成し、システムトレードによる自動売買をおこなうことも可能です。

トレードツールの違いによる取引方法

FXの取引方法をトレードツールで分類すると以下のようなものが挙げられます。

◆ デモトレード
デモトレードはFX会社によって無料で提供される取引ツールになります。
仮想のお金でリアルの証拠金を投入してトレードするのと同じトレード環境でトレードの練習ができるツールです。

負けても証拠金を失うことなく、好きなだけ練習できるのでチャート上の値動きや操作方法に慣れたいFX初心者にはおススメです。

◆ MT4(MT5)
既にご紹介したように、システムトレードを可能にするのがMT4です。
ただし、MT4の使い方はいろいろとあり、自分の好きなインジケーターを入れて独自のスタイルでトレードをすることも可能です。

MT4のデモトレード口座を開設し、自分の好きなようにカスタマイズしたMT4のチャートを見ながら実際のトレードは別のFX会社の口座でおこなっているというトレーダーもたくさんいます。

◆ 売買シグナル
その他にもシステムトレードではありませんが、売り場や買い場を教えてくれる売買シグナルなどもあります。
売買シグナルは会員制の有料のものから、FX会社から提供される無料のものまであります。

ただし、必ず勝てるという保証はありませんので、使う際には十分注意したほうがいいでしょう。

FX以外のトレード方法:バイナリーオプションや仮想通貨FX

FXトレード以外にも人気となっているのがバイナリーオプションです。
また仮想通貨FXなども新たなFXトレードとして認知されてきています。

◆ バイナリーオプション
バイナリーオプションとは一定時間経過後の価格を予測し、実際の価格が予測通りであれば利益が得られ、外れた場合は損失となるオプション取引です。

値動きを予測しつつ、損失が確定されるためにシンプルに見えますが、値動きを予測するためのトレード手法などはFXと同じであるため、それなりの知識とテクニックが必要になります。

◆ 仮想通貨FX
仮想通貨がメジャーになり、既存の為替と仮想通貨のペアによる取引もメジャーになりつつあります。

そのようなトレードは仮想通貨FXと呼ばれており、例えば仮想通貨で最もメジャーなビットコインと米ドルの組み合わせなどは比較的活発にトレードされています。

ただし、仮想通貨は価格変動が大きく、またFXに比べて取引コストも高いために実際のトレードでは注意が必要です。

FX初心者向けの取引方法とは?

FX初心者向けの取引方法ですが、今後どのような取引をしたいかによって異なりますので、一概にこれが絶対と言える方法はありません。
ただし、その中でもFXの王道とも言えるのは、やはり裁量トレードになるでしょう。

エントリーや利食い、損切りの位置を全て自分で決めなくてはならない裁量トレードは大変ではありますが、リスクという観点からは他の取引方法と本質的には変わりありません。

そうは言っても、トレードスタイルの自由度、特に利益を大きく伸ばしてたくさん儲けたい場合には可能性が高いトレードスタイルと言えるでしょう。
裁量トレードでFX取引に慣れたら、システムトレードやバイナリーオプション、さらに仮想通貨FXなどにもトライしてみてもいいでしょう。

上記のようなFXのトレード方法やトレードツールについて開設した記事をご紹介していますので、ぜひご興味のあるトレード方法から確認して見て下さい。

いずれの方法でトレードするにしてもFX初心者の方は特に地道にトレードの勉強をし、自分のトレードについては常に検証を重ねて今後のトレードに活かす努力が必要になってくるでしょう。


当サイトおすすめ

最もアクセスが多い人気ページ

今月おすすめの記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    FX初心者が失敗する原因は感情任せのトレード?克服のトレードルール教えます
  2. はじめてのFX(初心者向け), 知って得する初心者向け知識

    100円でFXを始める方法、初心者向けトレード手法、おすすめ口座をセットで解説
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    FXを始めようとしている人必見!初心者によくある失敗例と対処法を紹介
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    損失500万円!FXで損切をしなかった失敗談とすぐ出来る対処策
  5. FX会社を特徴・目的別に比較, システムトレード(自動売買)

    シストレ(自動売買)が使えるFX業者を徹底比較【初心者向け】
  6. FX会社を特徴・目的別に比較, MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX会社を徹底比較!MT4で100万円稼ぐには?

FXトレーダーの実践ブログ

ゆきママ

メニュー

特集!仮想通貨で比較

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!
  2. ビットコイン取扱説明書ページへ

    仮想通貨

    【厳選!】仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較

    今、話題になっている仮想通貨とは?仮想通貨の取引所とは?取引所と販売所は何が違う?仮想通貨に関する基本的な知識から、初心者でも始めやすいおススメ業者を各項目ごとに徹底比較します。

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました