» » 学生トレーダーがFXで稼ぐ!現役大学生のとある一日のスケジュールを公開

学生トレーダーがFXで稼ぐ!現役大学生のとある一日のスケジュールを公開
このページで分かること

大学生にオススメのFX

大学生 大学生でもFX投資や資産運用をしたいとの声が増えています。
投資や資産運用に興味を持って「将来は投資家になりたい!」と考える方もいるのではないかと思います。

当サイトでも取材させていただいた、東大ギャル男こと「田畑昇人」さんも現役東大院生にしてFXで1,000万円を稼いだ人です。

もしかしたら大学生より上の世代の方は、「学生は勉学に励んでこそ学生だ!」という否定的な考えを持っている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

しかし、後になって「あのとき始めていればよかった・・・」と後悔するくらいなら、何事にもチャレンジしてみるのが良いのではないかと思うのです!

チャレンジこそ力なり!!ってことで、今回は大学生が始めるFXについてご紹介しますね。

まずFXを始めるのに必要な口座についてですが、ほとんどのFX会社は20歳を超えていれば利用制限などが無い口座を利用することが出来ます。
※FX会社によっては未成年によるFX取引を禁じている場合もあります。

20歳未満の場合は制限付きの口座か、そもそも口座開設ができないFX会社がほとんどです。
てことは、大学生とは言っても20歳を超えていることがFX口座を作る条件のひとつと言ってよいでしょう。

通帳 では、あなたが20歳以上だったとしてFXに興味を持った時、運用資金をどこから持ってこよう?と悩む方も多いですよね。
とはいえ、現在は「10万円資産運用」「1万円資産運用」といったことも可能になってきていますので、例え大学生でもその金額を手に入れることは難しくないかと思います。

最も現実的な方法はアルバイトをすること。
働いたお金と奨学金で教育費を支払っていた場合、月1万円程度は自分が自由に使えるお金を作ることは出来ると思います。
その1万円でFXを始めることができますので、十分に投資のエッセンスを味わうことができるのです!

大学生トレーダーの生活パターン

大学生活 大学生の本来すべきことは勉強です。
なので、FXをするには授業の合間の休み時間や昼食時間に取引を行うことになるかと思います。

大学生なら、スマートフォンやタブレットなどの端末を1つは持っていると思うので、それを利用して取引を行います。

現在はFX会社から専用のアプリ(無料)も提供されているので、すぐに使うことが可能なはず。

その時、大学内のパソコンやWi-Fi回線を使いたくなるとは思いますが、それはオススメではありません。 それがきっかけで処罰を受けている公務員もいますし、大学生でも同じ事になるかもしれないので、念のため。

人よっては授業選択の関係で空き時間が出来たりと、時間に自由が効くことになり昼食時間以外も取引が可能となります。

しかし、それをやりだすとFXの事で頭がいっぱいになって、勉強どころではなくなってしまい中退への道が開けるだけですので、ちゃんと勉学に励みつつFXトレーダーとして成功する為のタイムスケジュールを考えてみました。

FXは24時間取引ができますし祝日にも市場が開いています。
デイトレードではなくスイングトレードや長期投資であれば時間が取れなくても大丈夫です。

タイムスケジュール
7:00 起床
7:00〜8:00 為替チェック&注文
9:00〜12:00 学校で勉強
12:00〜13:00 お昼休憩・チャート確認
13:00〜18:00 学校で勉強
20:00〜24:00 デイトレなどFXに集中
24:00 就寝

平日のザッとしたタイムスケジュールはこんな感じかなと思います。
為替レートが気になって朝方まで起きている人もいますが、それをやってしまうと学生生活に支障をきたしてしまいます。

じゃあどうすればいいんだっていう話ですね。
そんな時は「IFO注文」を使い新規注文と同時に「決済OCO注文」を出します。

通常の新規注文だけの場合は為替レートが見れない時の急変に対応できないので、必ず「IFO注文」を出すか「IFD注文」で決済注文も出しておきましょう。

FXには、証拠金維持率が低くなると自動的にロスカットされるという仕組みがありますが、そのロスカット水準に達する前に自分でロスカットすることも重要です。

このように、自分のタイムスケジュールに合わせて取引のタイミングを計ることが大切だと思います。

トレード時のルール

ルール 大学生がFXで実際にトレードをして初めは順調に利益を積み重ねても、いつか損失を出すこともあるでしょう。

初心者のうちからうまく行き過ぎると、FXについてあんまり勉強しなくなったり、ついつい欲が出て無謀なエントリーをしたりと、さらに損失を生んでしまうリスクが高まります。

そんな時は、きっちりルールを決めてそれを守ってやっていくのが一番です。
そうすればリスク回避にもつながりますし、トレードする上で精神面の安定が保てるのでブレずに取引できます。

そのルールは、自分ルールでもかまいません!
しかし、はじめからどんなルールにするのかわからないと思うので、下記ではオススメのルールを記載しています。

そのルールを参考にして、今日から決めてしまいましょう!

オススメのルール

[1] ポジションには損切り設定をする

[2] 1回の取引の許容損失額は資金の5%以内

[3] 1日のエントリー回数は最大4回まで

[4] ナンピンは当分の間厳禁

[5] ポジションは次の日に持ち越さない

[6] ロンドン、ニューヨーク市場がオープンしている時のみ取引

[7] 目標は利益と損失の比が2対1以上になるように

[8] 一週間ごとに振り返るため、取引は全て記録する

[9] 目標は3ヶ月後に100万円

上記のルールは、目安です。
トレードに直接関わるルールも大事ですが、「[8]一週間ごとに振り返るため、取引は全て記録する」は、意外にも超重要です。
自分がどんな取引を行ってきたのか、このタイミングでエントリーしたからダメだったのか・・・など、振り返りが出来るので必ず記録はとるようにしましょう。

また、ブログを更新して毎日の記録代わりとして付けていっても良いと思います。
チャート画像を貼り付けたりして、見やすいようにしておくと後がラクです。

あとは「慎重に運用する!」「絶対お金を無くさない!」と決意をして、取引に臨みましょう。

システムトレードを活用する

最近では、システムトレードを使って取引をするFX初心者が増えてきました。
その理由としては、FX初心者にとって最近の相場環境での裁量トレードが難しいとされているからではないでしょうか。

裁量トレードは、さまざまな分析を行った後に取引をして利益につながればよいですが、リスク管理がとても大変です。

なぜなら人間の感情に左右されることになるので、しっかりとした取引ルールを決めて実行しないと、思わぬ損失を生んでしまうことになりかねないからです。

損切りや利食い、取引タイミングなどのルールを決めるだけでなく、それをしっかり実行しないとまったく意味がありません。
勝ちが続いた後や大負けした後の取引は、精神的に感情が高まっていて冷静な判断を行えない可能性があります。

「次も絶対に勝てる!!」、「また大きく損失を出してしまったらどうしよう・・・」といった感情が入ってくると、普段守っていた取引ルールが突然守れなくなってしまうことも。。。

これはFX初心者だけでなく、上級者にとっても頭を悩ませる問題でもあります。

寝る 注目されているのがシステムトレードによる自動売買取引
システムトレードは前もって決めた取引や決済のルールに基づき、自動で注文を出してくれます。
これなら始めに設定する取引ルールさえしっかりしていればあとは感情なんておかまいなし。

24時間(寝ていようと何をしていようと)自動的に売買してくれるのです!

カンタンな操作で、誰でも気軽に始めることが可能なシステムトレードですが、自動売買と一言でいっても売買システムはたくさんあります。
どのシステムもそれぞれ特徴があり、決められたルールに基づいて自動売買が行われるので、その特徴やルールに基づいて売買システムは作られているのです。

例えば、移動平均線を使って「ゴールデンクロス・デッドクロス」をもとに売買を行う方法、RSIを使って「売られすぎ、買われすぎ」を判断基準として売買を行う方法、デイトレードやスキャルピング用や時間限定で取引する仕組みの売買システムなど、数えきれないほどの種類があります。

どのような自動売買システムを選ぶかは人それぞれですが、これから自分で利用しようと思っている自動売買システムの特徴や長所・短所などの最低限の情報は知っておきましょう。

売買システムのロジックが分かるようになるということは、その売買システムがどんな相場で役に立って、どのくらい利益が出たのかという大体の目安が付けられるからです。

関連するおすすめのページ

「FX初心者にもオススメ!システムトレードって?」
システムトレードってなに?どうやって良い業者を選べばいいのかわからない!
といった、初心者がシステムトレードを理解するためページです。
システムトレードのメリット・デメリットもご紹介しているので、実際に取引をする前にこのページで予習しておきましょう!

「MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?」
MT4って、初心者からしたらなんの事だかさっぱり・・・。
「MT4」は、世界で最も利用されているシステムトレード(自動売買・取引システム)です。
MT4が人気のワケやMT4で稼ぐ方法などなど、さまざまなコツをご紹介。今後の参考にぜひ!

FXで利益を出した時の税金は?

税金 一般的に、大学生は両親の「被扶養者」となります。
被扶養者とは、国・自治体・企業などが「あなたは両親に養われている」と認識されていることです。
あなたが被扶養者の場合は、両親の税金が減免されるなどのメリットがあります。

もし、あなたが学生の場合に年間103万円以上の収入(アルバイト)があったら、両親の扶養を外れることになります。
扶養を外れると、「扶養控除」が無くなるので両親の税金が高くなってしまいます。
さ・ら・に。収入が年間130万円を超えてしまうと、あなた自身に税金が発生することになります(社会人と同じ扱い)。

ちなみにFXの売買で得たお金は「雑所得」と呼ばれるものに区分されています。
38万円以上の「雑所得」がある場合にも、扶養から外れてしまいますので、お金の管理はしっかりとしておきましょう。

まとめ

色々ご説明してきましたが、上記のように大学生でも20歳を超えているのであれば、アルバイトの給料などを資金として投資を行うことが可能です。

早い時期からFXでの資産運用を行えば、それだけ将来的にお金を増やせる可能性が高まりますよね!
また、FX取引にはかかせない経済に関する知識も自然と身につくので、大学生であれば就職活動にも好影響なのではないでしょうか。
一方で大きな損失を出してしまった場合、返済能力で問題になる可能性は極めて高いといえます。
もし、このページを見ているあなたが大学生で、FXでのハイリスクな取引を始めたいと考えているのであれば、失敗した場合にどう対処するのかも考えておくべきです。

大きな失敗となってしまった時はさすがに落ち込むかもしれませんが、そういったことにも負けすに、ぜひ経済やお金の運用知識等も身につけていっていただければと思います。

小額から始められる低通貨単位のFX会社

SBI FXトレード 「最少額で始められる!低コストでFXをしたいならココ!」
とにかく革命的なスペックを持つFX会社です。
他社が1000通貨や1万通貨単位が多い中で、なんとSBI FXトレードは取引単位が1通貨単位!
証拠金の入金が少なくなりがちな初心者にぴったり!
また、スプレッドも低水準なので大学生でも無理なく運用ができますね。
株式会社
マネーパートナーズ
(パートナーズFX)
「お得に賢くFX取引をするならココ!」
100通貨単位から取引が可能なので、初期投資やリスクもその分小さくなります。
本格的なFXが、たったの100円から始められます!
低コストでFX運用ができるので、デイトレーダーにもおすすめのFX会社です。
他にも、低スプレッド・高スワップなのでお得に賢くFX取引をしたい方に最適ですね!

システムトレードが人気のFX会社

シストレ24
(インヴァスト証券)
「発注スピードや操作性が抜群と人気!」
シストの代表とも言えるFX会社といえばインヴァスト証券のシストレ24。
厳選された国内外のストラテジーを搭載しており、操作としてはそのストラテジーを選ぶだけ!
とってもカンタンな操作と便利な機能が盛りだくさん!
さまざまな独自プログラムがあるので、色々試してみてください!
前ページ 次ページ

FXで稼ぐ手法に関連するページ