» » 裁量vs全自動vs仕掛け 一番勝てそうなサービスタイプはどれ!?

裁量vs全自動vs仕掛け 一番勝てそうなサービスタイプはどれ!?

一番勝てそうなサービスを選ぶ

FXをこれから始める人、すでに始めて運用している人、それぞれFXをする理由は様々かもしれませんが、 お金を稼ぎたいからという理由でFXを始める(始めた)人は少なくないのではないでしょうか。

そりゃ誰だってお金はいっぱいあった方がいいに決まってますもんね。

しかし普通に何も考えずFXをやるのではなく、比較的勝てそう自分に合いそう
といった取引方法を選べば、稼げる金額も変わってくると思います。

そこで!
今回はFXの取引サービスのタイプ別に、どの方法が一番勝てそうなのかを比較しました!

パターン① 裁量取引で稼ぐ

GMOクリック証券(FXネオ)
ドル円0.3銭 原則固定

総合的にスペックが良いFX会社です。上場企業グループなので信頼と安心感は抜群!

DMM.com証券(DMM FX)
ドル円0.3銭 原則固定

初心者にも使いやすいと人気!29種類の豊富なテクニカル指標を搭載しています!

YJFX!(外貨ex)
ドル円0.3銭 原則固定

大手Yahoo!グループの会社です。少額取引OKなので低コストで取引ができます!


裁量取引とは?

日々、チャートを見たりテクニカル指標などを見て分析を行い、
買いなのか?売りなのか?を自分で考えて決めることを裁量取引と言います。

値段を予測した後、相場状況に合わせて自分で決めた取引を一回一回繰り返して行う方法です。

やり方だけを聞くと簡単そうに聞こえるかもしれませんが、毎日チャートを見て動きを読み取る為の努力はもちろん必要だし、ある程度才能がないと大変かな〜なんて思います。

ちなみに裁量取引の特徴は下記になります。

GOODポイント
・1通貨ペアあたりのスプレッドが狭い。
・1000通貨〜と小額から可能なので取引しやすい。
BADポイント
・スプレッドが狭いが故に、不要なポジション持ってしまいがち → ポジポジ病
※ポジションを持ちすぎてしまうこと。1ポジションを大事にしなくなる傾向にある。

実際に裁量取引で1万円を稼ごうとした場合、かなりの取引回数を重ねる必要があります。

FXはレバレッジがかけられるんだから、それで一気に1万円稼げるように設定すればいいじゃん!と思うかもしれないですよね。

でもレバレッジ最大25倍にして取引をした場合、勝った時はかなり儲かりますが、負けた場合はその逆でかなりの損失が発生します。。。当然ですね。

レバレッジを最大にして取引するのはリスクがありすぎる為、小さな利益を積むには取引回数を重ねる必要があるということです

コツコツ裁量取引をして1万円稼ぐ想定パターン

【ドル円100円 1000通貨取引 証拠金10万円の場合】

ドル円の買いポジションを保持しているとします。
そのドル円が101円になったら「+1000」円になりますよね。 1000円儲かる例

しかし、大相場にならない限り1円の値幅が頻繁に起こることはなかなか難しぃ。。。

では、現実的に0.5円(50銭)レンジで考えてみましょう。

ドル円が100円50銭になったら「+500」円となります。 500円儲かる例

このくらいのレンジは比較的なりやすいです。
しかし、1万円を稼ぐ為には上記の取引を1日1回繰り返す必要があります。

相場は土日がお休みなので、大体20営業日だとすると、
ひと月20回のトレードを続けてやっと「1万円」が稼げる!ということになります。

「500円の利益」×「20営業日」=「1万円」

頑張って1万円稼ぎたいけど、こうして考えると結構手間がかかりますよね。
ていうか、自分で指標などを参考にして、毎日確実に「+500円」ってのはちょっと・・・

ハードル高くないですか?

もう少しハードルを下げて勝てそうな取引方法だと初心者でもやりやすいですよね。。。
ってことで次のパターン、全自動売買取引を見てみましょう。

パターン② 全自動売買取引で稼ぐ

インヴァスト証券(シストレ24)
シストレ

ストラテジー数も口座数も業界トップレベル!困ったときはプロにお任せの自動売買!

セントラル短資FX
ミラートレーダー

自動で取引してくれるから、仕事中でも寝ていても、24時間稼働OKのシステムトレード!

AVAトレード
ミラートレーダー

パソコンをいちいち起動しなくてもOK!24時間取引!
MT4もおすすめです!


全自動売買取引とは?

FX取引において利益を得るには、経済ニュースなどの情報得て相場の動きを読んだり、
指標を参考にして自分なりに予測を立ててトレードする裁量取引というものが一般的です。

しかし、この予測を立てるということがなかなか難しいんですよね。
特にFX初心者の場合は、経済ニュースを追うだけでいっぱいいっぱいだったり。。。

また、予測を立てる時に「もしかしたらこの後○○になるかもしれないけど、どうしよう…
といった迷いや、その日の感情で判断がブレてしまう可能性もあるのです。

そうならない為に、機械的に取引を行うのが全自動売買となります。

全自動売買にはシステムトレード(シストレ)やミラートレーダーがあり、
FX会社の専用取引ツールを使い自動的に決められたルールに沿ってトレードする方法です。

例えばシストレ24の場合だと、世界中のプロの投資家たちが考えた
ストラテジー(=自動売買プログラム)を選ぶだけで、自動的に取引ができることで人気を集めています。

シストレ24 (インヴァスト証券 シストレ24より)

初心者の場合は優柔不断になることが多く、判断力が弱いため決済のタイミングを逃しがち。
しかしストラテジーで運用すれば、個人的な感情は一切要らないということになります。

が、しかし!
全自動売買にも良いところと悪いところはもちろんあります。

GOODポイント
・「ストラテジーを選ぶだけ」なので、初心者でも比較的簡単に取引ができる
・収益ランキングなどで「過去に調子が良かったストラテジー」が一目で分かる。
BADポイント
・ストラテジーの調子というのもあるので、それを見極めて入れ替えもした方が良い。
→「まかせっきり」にはできないのが現状。
・1つのストラテジーだけの運用は資金管理的に危ないので、複数のストラテジーでポートフォリオを組む必要あり。

このように、実際は複数のストラテジーで運用することになるため、
証拠金はだいたい数万円〜150万円と、それなりにまとまった資金が必要となります。

下記の表は、ドル/円が100円で、通貨単位が5000の場合の想定の最低証拠金です。

ストラテジー数 最低証拠金
(レバレッジ1)
最低証拠金
(レバレッジ2)
最低証拠金
(レバレッジ5)
最低証拠金
(レバレッジ10)
最低証拠金
(レバレッジ25)
1 \500,000 \250,000 \100,000 \50,000 \20,000
2 \1,000,000 \500,000 \200,000 \100,000 \40,000
3 \1,500,000 \750,000 \300,000 \150,000 \60,000
4 \2,000,000 \1,000,000 \400,000 \200,000 \80,000
5 \2,500,000 \1,250,000 \500,000 \250,000 \100,000

表を見てみると、ストラテジーを2〜3種類で運用した場合、必要な証拠金が大体いくら必要かがわかりますね。

全自動売買はストラテジーで運用することによりだいぶラクになりますが、証拠金が結構必要だってことが初心者にとっては懸念点かな〜と思います。

さっき説明した裁量取引よりハードルは下がったのか?と言われると、そうでもありません。

じゃあ一体どんな方法で取引すればいいんだよ!」って思った方、ご安心ください!

次の"仕掛け取引"は裁量でもない、全自動売買でもない、新しいタイプの取引方法です!

パターン③ 仕掛け取引で稼ぐ

アイネット証券(アイネットFX)
ループイフダン

取引手数料は0円!シンプルな難しい設定は何もいりません!実績もあり!

インヴァスト証券(トライオートFX)
トライオートFX

仕掛けランキングから自分に合った仕掛けを探してそのままま運用も可能です!


仕掛け取引とは?

ここで言う仕掛けとは、あらかじめどのようにして取引するのかを設定するだけで、
「新規」→「決済」を自動的に行う注文方法です。

上記で紹介したFX会社は、全てリピート注文に対応しているので、
「新規」→「決済」→「新規」→「決済」・・・と繰り返す注文を設定できます。

仕掛け取引の最大の特徴は仕掛けを自分で考えて設定するということ。

全自動売買の場合は、ストラテジーといったプロの投資家の自動売買プログラムが相場に対してうまくいかなかった時、自分は何もしてないのにストラテジーのせいで負けた。。。ということになってしまいます。

もちろん良いストラテジーを見極めればラクに運用ができるけど、この見極めが難しい。。

その点、仕掛け取引はレンジ相場の時に自分で設定した仕掛けでトレードすることになるので、短期的なギャンブルトレードではなく、長くコツコツと利益を積み上げるトレードになります。

裁量取引と異なるポイントは、最初に設定したら後は放置してOKというところでしょうか。

ちなみに、仕掛け取引の良いところと悪いところもご紹介しておきますね。

GOODポイント
・戦略/仕掛け方などは「自分」が決めるので安心。
・一回仕掛けを決めたらあとはそのルールに従ってプログラムが売買してくれる。
BADポイント
・証拠金が必要になる。
・仕掛けをどうやってすればよいか分からない。

やっぱり、仕掛け取引のいいところは「自分で仕掛けを設定したあとはおまかせする」こと。
全自動売買取引とは異なり、自分で設定することで考える力がつくこともポイント。

以上の観点から、ご自身にあったツールを使って取引をしてみてくださいね!

裁量取引に使えるFX会社

GMOクリック証券(FXネオ)
GMOクリック証券詳細 一番初めの口座におすすめのFX会社!
裁量取引で行う成行注文はスピード感が命!
GMOクリック証券のスマホアプリではスピードが早い!
操作もシンプル!初心者〜上級者まで使っています!
DMM.com証券(DMM FX)
DMM FX詳細 スプレッドは業界最狭水準!
裁量取引はトレード回数を重ねる必要があるので、
スプレッドが狭いFX会社といえばDMMFXでしょう!
FX業界初のLINEカスタマーサポートも対応しています!
YJFX!
YJFX! 少額から取引OK!リスクも少ない!
証拠金は約4,000円から取引OK!
低コストでスタートできるFX会社として初心者に人気。
大手Yahoo!グループだから安心感もばっちり!

全自動売買取引に使えるFX会社

インヴァスト証券(シストレ24)
インヴァスト証券(シストレ24) ストラテジー数は業界トップクラス!
 損切りのタイミングがわからなかったりすると、せっかくの利益のチャンスを逃すことになってしまいます。
そんな時はプロの投資家の力を借りて確実なFX運用を!
セントラル短資FX
セントラル短資FX MTP機能で簡単にシストレが始められる!
MTP機能とはミラートレーダーのポートフォリオの事。
シストレ広場で選んだストラテジーをMTPとしてダウンロードしたら、あとはセントラルミラートレーダーへ登録するだけ!簡単にプロのような運用が開始できます!
AVAトレード
FXプライム byGMO 豊富な取引ができる!
数多くあるストラテジーの中から使いたいストラテジーを選ぶだけでトレードが始められます!
忙しくてなかなかチャートを見ることが出来ない方などにもおすすめです!

仕掛け取引に使えるFX会社

アイネット証券(アイネットFX)
アイネット証券(アイネットFX) 確かな実績のループ・イフダンに注目!
シンプルな設定方法で初心者も挑戦しやすいと話題。
取引手数料は無料!1回の取引のコストが節約できるので、この小さな差が大きな利益につながります!
インヴァスト証券(トライオートFX)
インヴァスト証券(トライオートFX) 主要通貨のスプレッドがすべて業界最狭水準!
低コストな上、独自の自動売買機能である「AP注文は」トライオートFXでしかできないトレードを提供っ!
AP注文を複数設定することで強力な自動売買ロジックに!
前のページへ 次のページへ

FX業者を比較している他ページ