外為14時・円、119円台後半で小動き

――材料乏しく値動き鈍る  7日午後の東京外国為替市場で円相場は1ドル=119円台後半で小動き。14時時点では8日の17時時点に比べ15銭円高・ドル安の119円79―82銭前後で推移している。午前中は国内輸出企業の為替予約(先物の円売り・ドル買い)やきょう開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)を前にした持ち高調整の円買い・ドル売りが入った。ただ、欧米との金利差に着目し、低金利の円を借りて高金利通貨などで運用する「円キャリー取引」が続くとの観測が根強いことから円の上値は限られた。午後に入ってからは新規の材料に乏しく、値動きは限られている。〔NQN〕(14:13)


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました