外為12時・円、一時101円台に反落――急伸局面が一服、対ユーロ反落

14日午前の東京外国為替市場で、円相場は急伸局面が一服。12時時点では前日17時時点に比べ52銭円安・ドル高の1ドル=100円69―72銭近辺で推移している。前日のロンドン市場で12年5カ月ぶりの円高水準である99円77銭を付けた後、ニューヨーク市場の取引時間帯を通して円買い・ドル売りの持ち高を解消する動きが優勢になった。この流れを引き継ぎ、反落して始まった。輸入企業による円売り・ドル買いも出て、円は一時101円05銭近辺と、前日午前の水準まで押し戻される場面があった。  ただ、米景気の先行き不透明感は根強く、来週18日に予定される米連邦公開市場委員会(FOMC)で大幅な追加利下げの観測も広がっており、ドルを買い戻す動きは限られた。国内の政府要人から円高を懸念する発言が相次いだが、円相場の反応は特に見られなかった。9―12時の円高値は100円55銭近辺で、値幅は50銭程度。  円は対ユーロで大幅に反落。12時時点は同1円17銭円安・ユーロ高の1ユーロ=157円11―14銭近辺で推移している。対ドルと同様に、前日に膨らんでいた円買いの持ち高を整理する動きが優勢だった。ユーロの先高観が相対的に強いことも円の対ユーロ相場を押し下げた。  ユーロは対ドルで3日続伸。12時時点は同0.0038ドルのユーロ高・ドル安の1ユーロ=1.5602―05ドル近辺で推移している。ドル売りの流れが続いた前日の海外市場の地合いを引き継いだ。もっとも、前日の海外市場でユーロ導入来高値(1.5646ドル)を付けた直後とあって、上値では利益確定目的などのユーロ売り・ドル買いも散見された。 参照元 NIKKEINET //markets.nikkei.co.jp/kawase/


関連記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました