外為10時・円、103円台後半で一進一退――中値決済「偏りなし」

9日午前の東京外国為替市場で、円相場は一進一退の展開。10時時点では1ドル=103円73―76銭前後と前日の17時時点に比べて6銭の円高・ドル安水準で推移している。きょうは事業会社の決済が集中しやすい実質的な5・10日(ごとおび)にあたる。ただ、10時前の中値決済にかけて「偏りはなかった」(国内銀行)という。東京株式市場では日経平均株価が続落しているが、円相場に目立った反応はない。 参照元 NIKKEINET //markets.nikkei.co.jp/kawase/


関連記事


おすすめ記事


PickUP記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  2. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  3. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編
  4. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FX初心者が月20万稼ぐには?1日のスケジュール&トレード手法
  5. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FXで毎月2万円稼ぐ子育て主婦の話!ローリスクなトレード手法を紹介

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました