» YEN蔵が教える円相場&トレード術(1ページ)

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. だいまん
  5. ゆきママ
 YEN蔵が教える円相場&トレード術
YEN蔵が選ぶ
FX会社
取引単位 通貨数 キャッシュ
バック
ドル円 ※
ドル円
ポイント
ヒロセ通商
(LION FX)
1,000通貨 50 最大56,000円 0.3銭 取引通貨、発注システムが豊富。
キャンペーンは使い分けるとお得に。
※原則固定

YEN蔵のFXブログ最新記事

クロス円でも円安。米国株の下落にもかかわらずドル円は…

昨晩は全般的にドルが買い戻された。 今週は米国債の入札2580億ドルが予定されている。 昨晩は1510億ドルのTB(国庫短期証券)と280億ドルの2年債の入札を実施した。 3ヶ月物TBの落札利回りは...

続きを読む

株価下落でもドル円は堅調。本日は5・10日の仲値でドル買いが多い…?!

昨日はニューヨーク市場はプレジデントデーで休場となり、為替は小動きとなった。 欧州市場では株式指数の下落が目立った。 ドイツDAXの0.53%の下落をはじめ、英FT100は0.64%、フランスCAC...

続きを読む

ドル円の戻りはどこまで?株式市場が下げ止まる中で…

金曜日の米国株は一時大幅に上昇したが、米大陪審がロシアの米大統領干渉疑惑について、ロシア人13人と3団体を起訴したとの報道が伝わると上昇幅をほとんど打ち消す形となった。 ただ先週の米国株は総じて堅調...

続きを読む

ドル売りの流れが継続。しかしユーロが上昇したことで…

1月の米卸売物価指数は前月比0.4%上昇で、12月の横ばいから物価上昇が加速した。 予想の0.4%とは一致した。 前年同月比は2.7%に上昇、12月の2.6%、予想の2.5%上昇を上回った。 ガソリ...

続きを読む

ドル安の流れが続いている。金利が大幅に上昇したのに…その理由とは?

注目された米1月のCPIは前月比0.5%上昇と予想の0.3%、12月の0.2%を上回った。 年率は2.1%上昇となり予想の1.9%を上回り12月と一致した。 食品とエネルギーを除いたコアCPIは前月...

続きを読む

英インフレ率上昇でもポンド安…次のターゲットは?

1月の英CPIは前月比−0.5%(予想−0.6%9、前年比3%(予想2.9%)と予想を上回った。 6年ぶりの高水準であった11月の3.1%は下回ったが、12月も3%と高水準が続いている。 コアCPI...

続きを読む

米国市場の反発で、クロス円も底打ち…しばらく株価を睨みながらの展開に?

東京市場が3連休のお休みだった間に、海外では株価の反発から下落市場が一旦落ちつく形となった。 9日のニューヨーク市場ではダウが一時大きく下落したが、終値は330ドル高の24190.90で終了した。 ...

続きを読む

BOE政策金利発表後にポンド円上昇!しかし◯◯が影響して下落!その要因とは?

英中銀は政策決定会合で、政策金利を0.5%に据え置き。 国債買い入れ枠も4350億ポンドに据え置き。 声明では、標準的な期間に2%のインフレ目標に回帰することが望ましい。 経済が2月のインフレ報告の...

続きを読む

連立協議合意でもユーロが下落した理由は?

昨晩はいくつかの材料でドルは堅調となった。 ノボトニー・オーストリア中銀総裁は、地元紙とのインタビューで、米財務省は意図的にドルに圧力をかけており、ドル安を維持することを望んでいると発言し、米政権の...

続きを読む

ランドは反発。株価下落による動きで一時…

昨日の東京市場が株価の底になった。 昨晩のニューヨーク市場もオープンでは500ドル安となったが、その後はすぐに反発してプラス圏に浮上した。 結局ダウは567ドル高と2.33%の大幅な上昇となった。 ...

続きを読む



プロフィール

YEN蔵 田代岳 氏【通称:YEN蔵】
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。 為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行っている。

長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。 ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。 また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。

「YEN蔵」の名でブログ「YEN蔵のFX投資術-ドル、円、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルで世界に投資」を開設。 為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。
また、Twitterでは「YENZOU」でマーケットの動きをつぶやいている。