» » 地政学的リスクでリスクオフの円高に - 北朝鮮の報道にトランプ氏が怒り

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. だいまん
  5. ゆきママ
 YEN蔵が教える円相場&トレード術
YEN蔵が選ぶ
FX会社
取引単位 通貨数 キャッシュ
バック
ドル円 ※
ドル円
ポイント
ヒロセ通商
(LION FX)
1,000通貨 50 最大56,000円 0.3銭 取引通貨、発注システムが豊富。
キャンペーンは使い分けるとお得に。
※原則固定

ポイント 【LINE】YEN蔵氏の最新コラムがLINEで読める!»

2017.08. 9

地政学的リスクでリスクオフの円高に - 北朝鮮の報道にトランプ氏が怒り

米労働省発表の6月のJOLTS(求人労働移動調査)によると求人数は前月比46.1万件増加で616.3万件となり、統計開始の2000年12月以来最高となった。

インフレ率に関する弱い指標や、先週の雇用統計でも賃金上昇率は期待ほどには伸びてはいない。 そんな中で強い雇用指標はFRBの利上げスタンスに利上げ継続を確信させるものかもしれない。

採用件数は535.6万件と前月比10.3万件の減少となり採用率は3.7%の横ばい、求人と採用のミスマッチは解消されていない。

普段あまり注目されないような指標だったが、なぜかこの指標に反応し米10年債利回りは2.26%付近から2.29%に上昇市ドル買いの動きになった。

その後は米紙ワシントン・ポストの報道によると、北朝鮮がICBM(大陸間弾道弾)に搭載可能な核弾頭の小型化に成功したと、 米国防省傘下のDIA(国防情報局)が分析していると報道した。この報道を受けてドルは下落した。

一方でトランプ大統領は、北朝鮮は米国をこれ以上脅さないほうがいい。
世界が見たことが無いような炎と怒りに直面することになると発言した。

北朝鮮問題を受けて米10年債利回りは2.253%付近まで低下し、ドル円は110円を割れて109.75付近まで下落している。 日経平均も6月15日の安値19755.34円を一時下回り19715.56円の安値を示現し、地政学的リスクを嫌気するリスクオフの流れとなっている。

そんな中で6月の豪住宅ローン件数は前月比0.5%増加となり前月と予想の1.5%増加を下回った。 また7月の中国消費者物価指数は前年同月比1.4%の上昇となり、予想の1.5%上昇を下回った。 指標を受けて豪ドルは下落を加速させている。

豪ドル円はサポートされていた87.20〜30を下抜けしたことで下落が加速86.28付近まで下落している。 このレベルは4月20日の安値81.48付近から7月27日の高値89.42付近の61.8%戻しに当たる。

このレベルを下抜けした場合は7月6日の安値85.66付近、上記レンジの50%戻しの85.40付近が安値のめどになっている。 また6月下旬に上抜けするまでレジスタンスになっていた85円円付近も、サポートレベルとして意識されよう。

豪ドル円4時間足チャート

豪ドル円4時間足チャート ※クリックで画像拡大
(チャート:ヒロセ通商より)

本日の記事に関連するページ


プロフィール

YEN蔵 田代岳 氏【通称:YEN蔵】
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。 為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行っている。

長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。 ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。 また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。

「YEN蔵」の名でブログ「YEN蔵のFX投資術-ドル、円、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルで世界に投資」を開設。 為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。
また、Twitterでは「YENZOU」でマーケットの動きをつぶやいている。