» » 強い米国指標でドルが上昇 - 逆に欧州通貨は下落・・その要因とは?

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. だいまん
  5. ゆきママ
 YEN蔵が教える円相場&トレード術
YEN蔵が厳選
おすすめFX会社
取引
単位
通貨
ペア
超豪華!
キャッシュバック
ピックアップ!
ひと言メモ
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 最大56,000円 取引通貨、発注システムが豊富。
キャンペーンは使い分けるとかなりお得に。
GMOクリック証券 10,000通貨 19 最大33,000円 発注システムが使いやすい。
そして狭いスプレッドも魅力のひとつ。
外為どっとコム 1,000通貨 20 最大30,000円 約定がしっかりしている。
そして情報が豊富な点が◎

ポイント 【ヒロセ通商】取扱通貨ペア50種類以上あるFX口座で取引すれば複数のトレードをしても資金管理しやすい>>

2017.10.17

強い米国指標でドルが上昇 - 逆に欧州通貨は下落・・その要因とは?

昨日発表された10月のニューヨーク州製造業業況指数は+30.2となり市場予想の20.7、9月の24.4を上回った。2014年9月以来の高水準となった。

新規受注は24.9から18に低下したが、雇用指数は15.6と前月の10.6から上昇、6ヶ月先の業況見通しも44.8と前月の39.3から上昇した。

トランプ大統領がタカ派といわれているジョン・タイラー・スタンフォード大学教授との会談でよい印象を受けたとブルームバーグが報道、 タカ派議長の誕生で利上げペースが加速するのではとの思惑が広がった。

イエレンFRB議長は先週末に、米経済が堅調なら段階的な利上げの継続が必要と指摘した。

これらの材料をうけた米2年債の利回りは一時1.546%まで上昇し2008年11月以来の水準に上昇した。 2〜5年の年限の債券の利回り上昇が目立った。米10年国債の利回りも2.28%から2.305%付近に上昇した。

米長期金利の上昇をうけてドルは総じて堅調に推移し、ドルインデックスは93.287まで上昇し、前回の安値付近92.75から反発している。

ドルが総じて堅調な中で欧州通貨の下落が目立つ。ユーロドルは週末のドイツの地方選挙でメルケル与党が敗北したことはユーロの重石となった。

またスペイン中央政府は、プチデモン・カタルーニャ自治州首相が19日午前10時までに独立宣言を撤回しない場合は、 中央政府が同州の自治権を停止して直接統治に移行すると述べた。スペインの混乱は継続しており、このこともユーロドルの上値を抑えている。

ユーロドルは1.1870〜80がレジスタンスになり(1.2092〜1.1668の50%戻し、一目均衡表の基準線が位置していた)1.1775付近まで下落している。

20日移動平均線の位置する1.1810〜20が短期的なレジスタンスになっている。
一目均衡表の転換線の位置する1.1775付近がサポートしているが、ここを下抜けすると60日移動平均線の位置する1.1755付近が次ぎのサポートとして意識される。

このレベルを下抜けすると、一目均衡表の雲の上限である1.17付近がサポートとなろう。

ユーロドル日足チャート

ドル円日足チャート ※クリックで画像拡大
(チャート:ヒロセ通商より)

本日の記事に関連するページ


プロフィール

YEN蔵 田代岳 氏【通称:YEN蔵】
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。 為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行っている。

長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。 ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。 また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。

「YEN蔵」の名でブログ「YEN蔵のFX投資術-ドル、円、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルで世界に投資」を開設。 為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。
また、Twitterでは「YENZOU」でマーケットの動きをつぶやいている。