» » ランドは反発。株価下落による動きで一時…

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. だいまん
  5. ゆきママ
 YEN蔵が教える円相場&トレード術
YEN蔵が選ぶ
FX会社
取引単位 通貨数 キャッシュ
バック
ドル円 ※
ドル円
ポイント
ヒロセ通商
(LION FX)
1,000通貨 50 最大56,000円 0.3銭 取引通貨、発注システムが豊富。
キャンペーンは使い分けるとお得に。
※原則固定

2018.02. 7

ランドは反発。株価下落による動きで一時…

昨日の東京市場が株価の底になった。

昨晩のニューヨーク市場もオープンでは500ドル安となったが、その後はすぐに反発してプラス圏に浮上した。

結局ダウは567ドル高と2.33%の大幅な上昇となった。
SP500は1.74%、ナスダックは2.13%と3市場揃っての上昇となった。

前日は株価の下落によって債券市場に資金が流入し、10年債利回りは一時2.65%まで低下したが、昨日のニューヨーク市場では株価の反発を受けて債券が売られたことで、10年債利回りは2.78%まで上昇している。

しかし米長期金利の上昇はドル買いには結びつかずむしろややドル売りの流れとなっている。

昨日は東京時間に日経平均が21000付近まで下落したときに、ドル円は108.45まで下落したが、その後の株式市場の反発で一時109.70付近まで上昇した。

ただ109.70〜80もレジスタンスとなっており、日経平均が後場から下落すると109.30付近まで下落している。
ドル円は依然として108.〜110円のレンジ内の動きが継続すると思われる。

南アフリカの与党ANC(アフリカ民族会議)はズマ大統領の辞任に関して協議すると予想されていたNEC(全国執行委員会)の開催を延期した。
現地の報道によるとズマ大統領は一定の条件が整えば辞任する容易があると述べていると報じている。

意思決定のためのNECの臨時会合は7日にケープタウンで開かれる予定だったが17日延期された。

関係者によると会合の延期の理由は、ズマ大統領と、12月にANC党首に選ばれたラマポーザ副大統領が権力移行について前向きな協議を続けるためと説明している。

現地の報道によるとズマ大統領とラマポーザ副大統領の前提条件がまとまれば、大統領は辞任すると関係者の話を報じている。

ランド円は昨日は株価下落による動きで一時8.913円まで下落した。
しかし株式市場が落ち着き反発するとドル円が上昇すると、ランド円も一時9.201円まで反発している。

ランド市場はズマ大統領の辞任を好材料としており、ズマ大統領の辞任を織り込みにいっている。
会合は延期されたが17日の会合までランドの押し目買いが有効なのではないだろうか。

ランド円日足チャート

ランド円日足チャート ※クリックで画像拡大
(チャート:ヒロセ通商より)

本日の記事に関連するページ


プロフィール

YEN蔵 田代岳 氏【通称:YEN蔵】
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。 為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行っている。

長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。 ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。 また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。

「YEN蔵」の名でブログ「YEN蔵のFX投資術-ドル、円、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルで世界に投資」を開設。 為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。
また、Twitterでは「YENZOU」でマーケットの動きをつぶやいている。