» » イタリア問題でユーロは下落。ドル円は相変わらず110円台前半で…

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. だいまん
  5. ゆきママ
 YEN蔵が教える円相場&トレード術
YEN蔵が選ぶ
FX会社
取引単位 通貨数 キャッシュ
バック
ドル円 ※
ドル円
ポイント
ヒロセ通商
(LION FX)
1,000通貨 50 最大56,000円 0.3銭 取引通貨、発注システムが豊富。
キャンペーンは使い分けるとお得に。
※原則固定

2018.05.17

イタリア問題でユーロは下落。ドル円は相変わらず110円台前半で…

こんにちはYEN蔵(@YENZOU)です。
今日も暑いですね、夏がきたのでしょうか。

昨晩はイタリアで連立協議をしているポピュリズム政党の五つ星運動と極右政党の同盟がECBに対して2,500億ユーロの債務減免を要請する方針と報道されたために、ユーロドルは1.17台中盤に下落しました。
また両党は通貨同盟から離脱を可能とする経済・司法手続きの導入も提案していると報道されました。

しかしこの報道に対して、同盟のボルキ報道官は債務免除はいかなる公式の案にはないと報道されてユーロドルは1.18台に反発しました。

この報道を受けてイタリア10年国債利回りは前日の1.95%から2.12%付近まで上昇しています。

ドル円は相変わらず110円台前半で小動きになっています。
昨日の米国の経済指標は、4月の鉱工業生産が0.7%増加と予想の0.5%を上回りました。
一方で4月の住宅着工は−3.7%と予想の−0.7%を下回りました。
建設許可件数も−1.8%となりました。
しかし米10年債利回りは前日の3.08%から3.1%に上昇し、引き続き米長期金利の上昇が続いています。

しかし北朝鮮は米国が核放棄を一方的に主張するならば米国との首脳会談を再考するかもしれないと報道されました。

また中国が一部の米国製品に総合課税を賦課するとの報道もドル円の売り材料になりました。
ただこの報道は4月にすでに発表されていたもので、市場の過剰反応だったのかもしれません。

日本の輸出企業は、だいたい3ヶ月先ぐらいまでの海外の売り上げを予想しながら、外貨の売り上げを円に交換しようか考えています。
これはドル円や、クロス円をどこで売るかということです。
いま3ヶ月先のドル円のスワップは28銭ぐらいです。
皆さんがドル円を買えばスワップ金利を受け取ることができますよね?反対にドル円を売ればスワップ金利を払わなければならず、これは決済が3ヶ月先ならば28銭ぐらい払わなければならないということです。

3ヶ月先でも110円台でドル円を売ろうと思えば110.30付近から上で売ればよいわけです。
そのようなドル円の売りが輸出企業から出ていることは十分に考えられます。

ユーロドルは1.1850〜60付近が1.1996からの半値戻しになっています。

ユーロドル時間足チャート

ユーロドル時間足チャート ※クリックで画像拡大
(チャート:ヒロセ通商より)



プロフィール

YEN蔵 田代岳 氏【通称:YEN蔵】
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。 為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行っている。

長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。 ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。 また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。

「YEN蔵」の名でブログ「YEN蔵のFX投資術-ドル、円、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルで世界に投資」を開設。 為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。
また、Twitterでは「YENZOU」でマーケットの動きをつぶやいている。