» » イタリア問題がくすぶっています…ドル円110円抜けるかどうかと連動する?

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. だいまん
  5. ゆきママ
 YEN蔵が教える円相場&トレード術
YEN蔵が選ぶ
FX会社
取引単位 通貨数 キャッシュ
バック
ドル円 ※
ドル円
ポイント
ヒロセ通商
(LION FX)
1,000通貨 50 最大56,000円 0.3銭 取引通貨、発注システムが豊富。
キャンペーンは使い分けるとお得に。
※原則固定

2018.06. 6

イタリア問題がくすぶっています…ドル円110円抜けるかどうかと連動する?

こんにちは。YEN蔵(@YENZOU)です。
昨晩は再びイタリアの問題が注目されました。

コンテ・イタリア新首相は、われわれは急激な変化をもたらしており、それを誇りに思う。

五つ星運動の公約の最低所得保障や同盟の公約の不法移民の流入阻止が優先課題になる。

ユーロ圏の財政規律は市民の助成こそ目的にするべきと語りました。

この発言を受けてイタリア2年国債は1.03%、10年国債は2.78%に上昇し、ユーロドルは1.17台から1.1655付近まで下落しました。
イタリア株式指数も1.1%の下落、ダウも73ドル安、米10年債利回りも2.9%に低下とややリスクオフの動きとなりました。

五つ星運動はばら撒き型の政策、同盟は減税を主張していたので、いずれにしてもこの2つの党が連立を組んだ場合は、イタリアの財政赤字が拡大することは、以前から予想されていました。

ユーロに対するスタンスは、五つ星運動は反ユーロで、EUが課す財政規律には反対です。
一方で同盟は脱ユーロで、以前はユーロという通貨からの脱退も主張していました。

いずれにせよ、この2つの政党が組んでいる限りはイタリアに対する市場の懸念は払拭できずにイタリアの財政問題はくすぶり続ける可能性はあります。

その後、ECBが次回14日の会合で資産買い入れの出口について話し合う予定との報道があり、これを受けてユーロは反発しました。

ユーロドルはイタリア問題で1.1652まで下落しましたが、ECBの報道を受けて1.17台に上昇、本日は1.17345まで上昇しています。
ユーロ円は127.79まで下落しましたが、本日は128.96まで上昇しています。

ユーロドルは1.1740〜50付近がレジスタンスとなっており、このレベルを抜けられず1.1650〜1.1750のレンジで推移しています。

ユーロ円はレジスタンスになっていた128.60〜70を上抜けしつつあります。
ただ昨日も書きましたが、4月24日の高値133.487から5月29日の124.619の50%戻しで、下落前のサポートレベルだった129円付近が重要なレジスタンスになっています。

ここを抜けられるかどうか、おそらくドル円の110円が抜けられるかどうかと連動するような気がします。

ユーロ円時間足チャート

ユーロ円時間足チャート ※クリックで画像拡大
(チャート:ヒロセ通商より)



プロフィール

YEN蔵 田代岳 氏【通称:YEN蔵】
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。 為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行っている。

長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。 ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。 また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。

「YEN蔵」の名でブログ「YEN蔵のFX投資術-ドル、円、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルで世界に投資」を開設。 為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。
また、Twitterでは「YENZOU」でマーケットの動きをつぶやいている。