» YEN蔵が教える円相場&トレード術(22ページ)

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. だいまん
  5. ゆきママ
 YEN蔵が教える円相場&トレード術
YEN蔵が選ぶ
FX会社
取引単位 通貨数 キャッシュ
バック
ドル円 ※
ドル円
ポイント
ヒロセ通商
(LION FX)
1,000通貨 50 最大56,000円 0.3銭 取引通貨、発注システムが豊富。
キャンペーンは使い分けるとお得に。
※原則固定

YEN蔵のFXブログ最新記事

ドル円は重要なレベル - 110円台前半の動きに注目

先週はドルの下落が続く週となった。 ドルインデックスは93.93オープン、93.34クローズで0.63%の下落となった。 28日に発表された米第2四半期GDPは前期比年率2.6%となり第1四半期の1...

続きを読む

米国経済は好調か? - 21:30発表の(米)第2四半期GDPが注目

昨日発表された米6月の耐久財受注は、前月比6.5%と予想の3%を上回った。 しかし民間設備投資の先行指標とされるコア資本財(非国防資本財から航空機を除いたもの)の受注は、前月比0.1%減少となり予想...

続きを読む

ドル円、ユーロ円の動きに注目 - 今夜は重要指標が発表される

欧州のPMIは予想を下回るものが多かった。 ・フランス製造業PMIは55.4と前回の54.8は上回り予想の54.6も上回った。 ・サービス業PMIは55.9と前回の56.9、予想の56.7を下回った...

続きを読む

ドルインデックスは重要なレベルに近づいている

先週のドルは引き続き下落した。 ドルインデックスは95.12オープン、93.97クローズで1.21%の下落となった。 ユーロドル主導で下落してきたドルインデックスだが、金曜日はドル円は111円台前半...

続きを読む

ECBとSARB - ユーロとランドが変動、今後のターゲットは?

ECBは予想通り金融政策を据え置きとなり、発表の前後にユーロドルは1.14台後半まで下落した。 注目されたドラギECB総裁の発言は、 QEは持続的なインフレ上昇がみられるまで継続。 大規模な金融緩和...

続きを読む

今日は材料が盛りだくさんの日で、動きが期待できる。

まずは豪州の6月雇用統計が発表された。 結果は就業者数が前月比1.4万人増加となり予想の1.5万人を下回った。 失業率は5.6%と予想と一致。労働参加率は65%と予想の64.9%を上回った。 しかし...

続きを読む

難しいトランプ政権の舵取り - 経済政策全体に不透明感…?

トランプ大統領のオバマケア(医療保険制度改革法)の見直しでは、米上院の代替法案が、 反対する与党共和党議員が増えたことで、共和党指導部が早期採決を断念した。 上院共和党は100議席のうち52議席を占...

続きを読む

週明け東京市場はリスクオフの動き -ドル円は112円台を推移

14日のニューヨーク市場は金利の低下で株価は上昇した。 この日発表された6月米小売売上高は前月比−0.2%と予想の+0.1%を下回り2ヶ月連続のマイナスとなった。前年同月比では2.8%の増加となった...

続きを読む

米国労働市場は好調ですが - インフレ率の動きにも注目

昨日の経済指標発表の結果 昨日発表された米国指標は堅調なものが多かった。 先週分の新規失業保険申請件数は3000件減少で24.7万件となった。 申請件数が減少したのは1ヶ月ぶりとなった。 ただ申請件数...

続きを読む

円売りポジション解消の動きに - ドル円、ユーロ円の直近予測とは?

注目されたイエレンFRB議長は下院金融サービス委員会で半期に一度の議会証言を行った。 イエレン議長は緩やかな利上げとバランスシートの縮小を吸収できるほどに米経済は十分健全だとした。 経済動向が時間と...

続きを読む



プロフィール

YEN蔵 田代岳 氏【通称:YEN蔵】
米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。
その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。 為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かりやすい解説を行っている。

長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。 ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。 また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。

「YEN蔵」の名でブログ「YEN蔵のFX投資術-ドル、円、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルで世界に投資」を開設。 為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。
また、Twitterでは「YENZOU」でマーケットの動きをつぶやいている。