• 投稿:2017.12.01 (最終更新:2018.06.25)

株高、円安の流れが強い!?上昇した通貨は要チェック

一昨日に続きドル円が堅調に推移した。

欧州序盤には、11月のユーロ圏消費者物価指数の速報値が前年比1.5%上昇となり10月の1.4%を上回ったが、予想の1.6%は下回った。
エネルギー価格が前年比4.7%上昇と10月の3%上昇から加速した。
食品・エネルギーを除くコア指数は前年比1.1%上昇となり予想の1%を上回った。
数字が予想を下回ったこともあり、ユーロドルは一時1.1810付近まで下落したが、1.18付近はサポートされ反発した。

米共和党の重鎮であるジョン・マケイン上院議員は声明を出し、慎重に検証した結果、上院の税制改革法案を支持することを決定した。
法案は完全には程遠いものであるが、米国の競争力の底上げや経済の発展に寄与するとともに、長らく遅れていた中産階級につながるものと考えているとの見解を示した。
マケイン氏はこれまで法案には反対と考えられていたために、この声明により税制不安の可決の可能性が高まったことで株高、債券利回りの上昇となりドル高となった。

ダウは331.67ドル高の24272.35ドルで終了し、24000ドル台をクリアーした。
SP500も0.82%高で終値ベースで過去最高値となった。

米10年債利回りは前日の2.376%から2.415%に上昇した。
ドル円はロンドン16時の吹くシングで売りが出たようで一時111.70付近まで下落したが、株高、債券利回りの上昇を受けて112円台中盤に上昇した。

ただドル高の動きというよりは円安の流れが強く、ユーロドル、ポンドドルも上昇となりユーロ円、ポンド円は大きく上昇した。

EU高官によると英国とEUが離脱精算金をめぐり合意したと表明した。
正式な提案はまだなされていないが、非公式に合意が得られており、英国側は離脱後のEU予算についても分担金の支払いを確約したとした。
これによってポンドは前日引き続き上昇した。
ポンドドルは1.35489まで上昇し、前回高値の1.36458を意識するレベルに上昇している。
ポンド円も11月1日の高値151.938を上抜けし152.416まで上昇し、9月21日の高値152.835に迫っている。

ポンド円は昨年6月のブレグジット時の下落をほぼ回復するレベルに上昇、150円台がサポートできれば、ブレグジット前の高値160円台を目指す動きも期待できよう。

ポンド円週足チャート

ポンド円週足チャート ※クリックで画像拡大
(チャート:ヒロセ通商より)


関連記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました