• 投稿:2018.05.17 (最終更新:2018.07.04)

イタリア問題でユーロは下落。ドル円は相変わらず110円台前半で…

こんにちはYEN蔵(@YENZOU)です。
今日も暑いですね、夏がきたのでしょうか。

昨晩はイタリアで連立協議をしているポピュリズム政党の五つ星運動と極右政党の同盟がECBに対して2,500億ユーロの債務減免を要請する方針と報道されたために、ユーロドルは1.17台中盤に下落しました。
また両党は通貨同盟から離脱を可能とする経済・司法手続きの導入も提案していると報道されました。

しかしこの報道に対して、同盟のボルキ報道官は債務免除はいかなる公式の案にはないと報道されてユーロドルは1.18台に反発しました。

この報道を受けてイタリア10年国債利回りは前日の1.95%から2.12%付近まで上昇しています。

ドル円は相変わらず110円台前半で小動きになっています。
昨日の米国の経済指標は、4月の鉱工業生産が0.7%増加と予想の0.5%を上回りました。
一方で4月の住宅着工は-3.7%と予想の-0.7%を下回りました。
建設許可件数も-1.8%となりました。
しかし米10年債利回りは前日の3.08%から3.1%に上昇し、引き続き米長期金利の上昇が続いています。

しかし北朝鮮は米国が核放棄を一方的に主張するならば米国との首脳会談を再考するかもしれないと報道されました。

また中国が一部の米国製品に総合課税を賦課するとの報道もドル円の売り材料になりました。
ただこの報道は4月にすでに発表されていたもので、市場の過剰反応だったのかもしれません。

日本の輸出企業は、だいたい3ヶ月先ぐらいまでの海外の売り上げを予想しながら、外貨の売り上げを円に交換しようか考えています。
これはドル円や、クロス円をどこで売るかということです。
いま3ヶ月先のドル円のスワップは28銭ぐらいです。
皆さんがドル円を買えばスワップ金利を受け取ることができますよね?反対にドル円を売ればスワップ金利を払わなければならず、これは決済が3ヶ月先ならば28銭ぐらい払わなければならないということです。

3ヶ月先でも110円台でドル円を売ろうと思えば110.30付近から上で売ればよいわけです。
そのようなドル円の売りが輸出企業から出ていることは十分に考えられます。

ユーロドルは1.1850~60付近が1.1996からの半値戻しになっています。

ユーロドル時間足チャート

ユーロドル時間足チャート (チャート:ヒロセ通商より)


関連記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました