• 投稿:2018.05.16 (最終更新:2018.07.04)

米長期金利の上昇でドルは上昇。しかし株価にとっては…

こんにちはYEN蔵(@YENZOU)です。
今日も暑い日が続きそうです。

さてドル円はようやく110円を完全に上抜けしてきました。
3度目の正直でしたね。

強い米国指標で米長期金利が上昇したことでドルが全般的に上昇しました。

4月の米小売売上高は前月比0.3%と前月の0.8%から低下しましたが予想とは一致しました。
コア売り上げは0.4%、3月分は0.3%から0.4%に上方修正されました。
ガソリンの上昇が、それ以外の消費を抑制しましたが、1~2月の急激な落ち込みを回復する兆候が見えてきたことが好材料となりました。

米国第1四半期のGDPは2.3%と前期から低下しました。
その原因はGDPの個人消費支出に最も近いとされているコア売上高が年率で1.1%と5年ぶりの低水準だったことが影響しました。
しかし今回コア売上高は3月分が上方修正されるなど、1~2月の落ち込みを回復する動きが出てきたことが好材料になりました。

NY州製造業業況指数は20.1と予想の15を上回りました。

これらの数字を受けて米国経済の堅調さが確認されたことで、米10年債利回りは3.095%に上昇し2011年7月以来の水準に上昇しました。
これを受けてドルは全般的に上昇し、ドル円は110円台にしっかりのせました。

しかし長期金利の上昇は株価にとってはマイナス材料です。
金利の上昇を受けて不動産株などが下落して、ダウは193ドル安、ナスダックも59.69ポイント安となりました。
これを受けて日経平均先物は70円安となっています。

株価の下落によって円高になるリスクもありますから、東京市場は株価の動きとドル円、クロス円の動きが注目されます。

ドル円は110円を超えて110.452まで上昇しました。
2月3日の高値110.482付近まで上昇。
110.50~80のゾーンは下落前にサポートされていたところです。
また110.80~90は昨年11月の高値114.73~3月の安値104.50付近の38.2%戻しです。
110円付近がサポートされ、110.50~80のゾーンを上抜けできるかどうかに注目しています。
ここを上抜けできれば112円付近への上昇と見ています。

ドル円8時間足チャート

ドル円8時間足チャート (チャート:ヒロセ通商より)


関連記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました