• 投稿:2018.05.18 (最終更新:2018.07.04)

米長期金利上昇で新興国売り。特に売られる傾向があるのは…?

こんにちはYEN蔵(@YENZOU)です。
今日も暑いですが、相場も暑くなってきました。
頑張りましょう。

金利の動きがドルの買い材料になっています。
米10年債利回りは一時3.122%と2011年7月以来の水準に到達しました。

来週も990億ドルの国債の入札があり、国債の入札があるときは投資家の需要にもよりますが、需給の悪化から国債価格の下落=国債利回りの上昇が起こる可能性があり、来週さらに米国長期金利が上昇する可能性があります。
これは国債の入札結果次第です。
投資家からの需要が強く、良い入札結果の場合は国債価格の上昇=金利の低下になりましから国債の入札結果次第ということになります。

米国債は格付けが高く、流動性も高いため世界中の投資家が投資対象として投資しています。
そのため海外投資家の動向も注目が集まります。
ちなみに米国債の保有順位では日本と中国がずば抜けて多く、だいぶ下がってアイルランド、ケイマン、ブラジル、英国、スイス、ルクセンブルグ、香港、台湾と続きます。

このうち日本、中国、台湾などは貿易などで稼いだドルを米国債に還流させているとも考えられます。

一方でアイルランドやケイマンはタックスヘイブンでもあり、投資資金の滞留先になっています。

米10年債の利回りは一時1%台中盤まで低下した時期もありました(価格が上昇)。
その頃に比べると3%台への上昇した米国債は価格が大幅に低下したわけですから、このレベルなら為替リスクをとっても米国債に投資しても良いと考える海外投資家がいるかもしれません。
そのような資金が米国に向かってドル高になっている一面もあります。

このように米国の金利が上昇して、米国債などの投資妙味が出てくると、新興国市場に投資していた資金が米国市場などに戻り新興国から資金が流失して、新興国の通貨が売られる傾向にあります。

新興国にも、それぞれ金利以外の事情もあり一概には言えないのですが、経常収支の赤字が大きい国の通貨が売られる傾向にあります。

南アフリカランドは政権の交代を受けて買われ、一時11.5038までドルは下落、ランドが上昇しましたが、ここのところドル高で12.7304まで上昇。
昨年11月の高値14.57~11.5038の61.8%戻しの12.70付近が短期的なレジスタンスになっています。

南アフリカランド日足チャート

南アフリカランド日足チャート (チャート:ヒロセ通商より)


関連記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました