• 投稿:2018.06.06 (最終更新:2018.07.04)

イタリア問題がくすぶっています…ドル円110円抜けるかどうかと連動する?

こんにちは。YEN蔵(@YENZOU)です。
昨晩は再びイタリアの問題が注目されました。

コンテ・イタリア新首相は、われわれは急激な変化をもたらしており、それを誇りに思う。

五つ星運動の公約の最低所得保障や同盟の公約の不法移民の流入阻止が優先課題になる。

ユーロ圏の財政規律は市民の助成こそ目的にするべきと語りました。

この発言を受けてイタリア2年国債は1.03%、10年国債は2.78%に上昇し、ユーロドルは1.17台から1.1655付近まで下落しました。
イタリア株式指数も1.1%の下落、ダウも73ドル安、米10年債利回りも2.9%に低下とややリスクオフの動きとなりました。

五つ星運動はばら撒き型の政策、同盟は減税を主張していたので、いずれにしてもこの2つの党が連立を組んだ場合は、イタリアの財政赤字が拡大することは、以前から予想されていました。

ユーロに対するスタンスは、五つ星運動は反ユーロで、EUが課す財政規律には反対です。
一方で同盟は脱ユーロで、以前はユーロという通貨からの脱退も主張していました。

いずれにせよ、この2つの政党が組んでいる限りはイタリアに対する市場の懸念は払拭できずにイタリアの財政問題はくすぶり続ける可能性はあります。

その後、ECBが次回14日の会合で資産買い入れの出口について話し合う予定との報道があり、これを受けてユーロは反発しました。

ユーロドルはイタリア問題で1.1652まで下落しましたが、ECBの報道を受けて1.17台に上昇、本日は1.17345まで上昇しています。
ユーロ円は127.79まで下落しましたが、本日は128.96まで上昇しています。

ユーロドルは1.1740~50付近がレジスタンスとなっており、このレベルを抜けられず1.1650~1.1750のレンジで推移しています。

ユーロ円はレジスタンスになっていた128.60~70を上抜けしつつあります。
ただ昨日も書きましたが、4月24日の高値133.487から5月29日の124.619の50%戻しで、下落前のサポートレベルだった129円付近が重要なレジスタンスになっています。

ここを抜けられるかどうか、おそらくドル円の110円が抜けられるかどうかと連動するような気がします。

ユーロ円時間足チャート

ユーロ円時間足チャート (チャート:ヒロセ通商より)


関連記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました