• 投稿:2018.06.12 (最終更新:2018.07.04)

材料の賞味期限は?米朝首脳会談の気になる結果も…

こんにちは。YEN蔵(@YENZOU)です。
昨日はG7の米国の孤立化について書きました。
週明けはやはりドル円、クロス円は売られて始まったのですが、その後はドル円、クロス円ともに堅調で円安、株高の流れとなりました。

イベントを前にして円安、株高が進みましたが、ここまでにロングポジションが整理されており、マーケットがニュートラルかややショートに傾いていたので、イベント前のショートカバーがはいったのかもしれません。

10時から米朝首脳会談が始まりました。
この2人がシンガポールで会見するというのは少し前まではみな懐疑的でしたが、テレビでふたりが握手する姿を見て改めて歴史がうごいているのだなと感じます。

ここまできたので、さすがに会談が決裂するという最悪のシナリオは回避されたわけですが、今日の会談で朝鮮半島、ひいては東アジアが冷戦構造から平和的な発展に向かうのかどうかすぐには分からないでしょう。
ただその道筋がここからスタートするのであれば、地政学的なリスクでマーケットが崩れることはないでしょう。

ただマーケットには、buy on rumor sell on factという格言があります。
直訳すると噂で買って事実で売るということです。
市場には思惑がありますから、イベントに向かって何らかの思惑でマーケットが動きます。
そこでポジションを仕込んで、実際にイベントで結果が出たときは利食いをするということです。

ここまでは思惑で円安、株高となっていますが、結果が出るお昼過ぎとか、記者会見が行われる17時過ぎに一旦今回の上昇に対する利食いがでる可能性もあります。

今週のイベントはこれだけではないので、今後はマーケットは新しいテーマの思惑で動くのかもしれません。
マーケットが何に関心を抱いているのか、最近はテーマの賞味期限が短くなっていますが、それを見極めることはトレードにとっては重要なことです。

ドル円は前回高値の110.25付近を上抜けしてきましたが、ユーロ円は前回高値の130.30付近がレジスタンスになっています。

ユーロ円日足チャート

ユーロ円日足チャート (チャート:ヒロセ通商より)


関連記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました