• 投稿:2018.07.23 (最終更新:2018.08.02)
FX会社を特徴・目的別に比較一覧ページへ

ドル円は日銀に関する報道で下落。原因はトランプ大統領の発言ではなく…

ドル円は日銀に関する報道で下落

こんにちは。
YEN蔵(@YENZOU)です。

しかし暑いが続きますね。暑さに負けずに頑張っていきましょう。

さて20日にトランプ大統領は再びドル高牽制を行いました。

まずは利上げが米国の競争力を奪い、米経済に打撃を与える可能性があるとして、金融の引締めでわれわれが成し遂げてきたことをすべて台無しにすると批判。

FRBの金融政策を非難しました。

利上げによってドルは強くなるが、EUと中国が自国通貨安に操作していると非難しました。

公平な競争の場でなく、米国は不正な通貨操作や質の悪い貿易協定によって失ったものを取り返すことが許されるべきと述べました。

この発言もあり、ドル円は111.40付近まで下落して安値引けでした。

しかし本日ドル円が下落しているのはトランプ大統領の発言が原因ではありません。

30~31日の日銀政策決定会合で、物価目標の2%の実現に向けて金融緩和策の持続可能性を高める方法について議論すると報道されました。

金融仲介機能や市場機能の低下などの副作用に配慮するとともに、現在の長短金利操作つき量的質的緩和の手法の柔軟化などが議論されるようです。

副作用というのはゼロ金利が続き、日本の銀行が非常に収益を上げることが難しくなってきておりこれに対しての配慮という意味もあるようで、これを受けて東京市場ではメガバンクの株式が4%ほどの上昇となっています。

この報道を受けて日本国債の10年もの利回りは一時0.09%まで上昇、ドル円は111円を割れて下落、日経平均も一時300円超の下落となりました。

しかし日銀は10時10分のオペレーションで、10年国債を0.11%で購入する指値オペを実施したことで、10年債利回りは0.07%付近まで低下し、ドル円も一時111.15付近まで上昇しました。

チャートはドル円の15分足です。

ドル円は111.40を超えたことで上昇が加速しましたが、本日はそのレベルをあっさりした抜け。

このレベルが上抜けできないと110円台前半ぐらいまでのドルの下落がありそうです。

ドル円15分足チャート

ドル円15分足チャート (チャート:ヒロセ通商より)

LINEはじめました。
FX会社を特徴・目的別に比較一覧ページへ

新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    失敗続きのFX初心者におすすめ!ライントレード手法でプラス5万円稼ぐ
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  3. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX会社を徹底比較!MT4で100万円稼ぐには?
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  5. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました