• 投稿:2018.09.12 (最終更新:2018.09.12)

ポンドはブレグジット交渉に注目!昨日はアメリカで同時多発テロが起きた9.11でした

同時多発テロが起きた9.11

昨日アメリカ合衆国(米国)は同時多発テロが起きた9.11

こんにちは。
YEN蔵(@YENZOU)です。

昨日は9月11日、2001年9月11日に米国では同時多発テロが起こりました。有名な9.11です。
読者の皆様の中には記憶にないかたもいらっしゃるかもしれません。

その後のニューヨークのワールドトレードセンターに飛行機が突っ込む映像を見られた方は多いと思いますがあの光景は今でも忘れられません。

最初は映画か何かではないかと思われ、現実のものではないと感じました。
17年目の9.11はドル高、株高となりました。

ブレグジット絡みで揺れるポンド相場。今後の動きにも注目

欧州序盤ではポンド、ユーロが上昇し、クロス円も上昇となりました。
ポンドに関してはブレグジットに関して交渉が妥結するという期待感が高まっています。

またユーロに関してはイタリアの財政問題がEUの基準を守れるかもしれないとの期待感から、ポンドもユーロも上昇となりました。
しかし、その後は欧州株の下落もあり、リスク回避の動きが進みクロス円も下落しました。

今週は13日にECB理事会、BOE金融政策委員会が開催されます。
またポンドはブレグジットがらみの材料が多く、ドル円が111円をはさんだ動きになっている中で、ポンドの動きが注目されます。

昨日も英国とEUがブレグジットに関しての緊急首脳会談を計画しており、11月中旬に実施の可能性が報じられました。
一方で本日は、英保守党内の離脱強硬派がメイ首相(テリーザ・メイ)に対する反対の姿勢もあり、ブレグジットに関してのポンドの動きは両方の材料が出てきている状況です。

チャートはポンドドルの日足です。
ポンドドルは2016年10月にブレグジットの流れの下落から一時1.1410まで下落しました。

その後は2018年1月に1.4344、2018年4月に1.4376とダブルトップを形成した後に下落トレンドになりました。
8月に1.2651まで下落後に1.30台まで反発しています。

1.25台前半が1.1410~1.4376のフィボナッチ・リトレースメント38.2%にあたり、このレベルはサポートされました。

1.2880付近が50%戻しに当たり、このレベルをサポートして反発できるかどうか、ブレグジット交渉の行方しだいですね。

ポンドドル日足チャート相場(ヒロセ通商LIONFXより)

ポンドドル日足チャート相場(ヒロセ通商LIONFXより) (チャート:ヒロセ通商より)

LINEはじめました。

新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX会社を徹底比較!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました