• 投稿:2018.08.03 (最終更新:2018.08.03)

米雇用統計の見所は?発表後にマーケットが注目する2つの数字とは?チェックポイント教えます。

米雇用統計の見所…発表後にマーケットが注目する2つの数字とは?チェックポイント教えます。

こんにちは。
YEN蔵(@YENZOU)です。

早いものでもう8月ですね、それにしても暑い…

さて本日は21時に米雇用統計が発表されます。
為替市場では月一のお祭りの日ですね。

ここのところ米雇用統計を受けての動きが、あまり大きくないので、注目度が以前よりは低下してきています。
しかし月初の大きな指標ということで、為替市場ののみならず、債券市場や株式市場でも注目されます

発表直後にマーケットが注目するのはヘッドライン(大見出し)と呼ばれる物で、これは非農業部門雇用者数失業率です。

マーケットはまずは非農業部門雇用者数の伸びに注目します。

6月分の非農業部門雇用者数は21.3万人でした。5月分も22.3万人から24.4万人に上方修正されて、ここ2ヶ月は20万人を超える強い数字が続いています。

2016年6月には27.1万人増加という数字もありましたが、さすがに失業率が4%をきる水準では、20万人以上であれば強い数字といえると思います。

2016年6月ごろの失業率はまだ4.9%ほどありました。
米国は移民の国で人口は毎年増加しています。
そのため一定数の雇用の増加がなければ自動的に失業率は上昇してしまいます。

その一定数というのは10~15万人ぐらいといわれています。
景気によっても違いますが、15万人以上雇用者数が増加すれば、まあ悪くない数字ともいえます。

また失業率は5月分の3.8%(最近の最定でした)から6月分は4%に上昇しました。
これは失業者が増加したというよりも、労働人口が増加したためです。

個々のところの米国の雇用市場は堅調なために、職を探す人たちが増えたことで労働人口が増加したことで失業率が上昇したので悪いこととはいえません。

今日はここら辺をチャックしながら、雇用統計を見てください。

ドル円時間足チャート相場(ヒロセ通商LIONFXより)

ドル円時間足チャート相場(ヒロセ通商LIONFXより) (チャート:ヒロセ通商より)

チャートはドル円の時間足です。
112.15を示現した後は111.32まで下落しましたが、111.75付近まで上昇しています。

前回のレジスタンスの111.30~40がサポートされた格好になっています。
今日の雇用統計次第ですが、111.30~40がサポートされれば再度112円を試しに行くのではないでしょうか


関連記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました