• 投稿:2018.10.11 (最終更新:2018.10.11)

NY(ニューヨーク)株式市場はどこまで下落する?日本株への影響とは?

NY(ニューヨーク)株式市場はどこまで下落する?日本株への影響とは?

マーケット市場は大荒れ!原因はNY(ニューヨーク)株式市場の暴落

こんにちは。
YEN蔵(@YENZOU)です。

今日は天気も冴えませんが、マーケット市場は大荒れ気味です。
きっかけはNY(ニューヨーク)株式市場の暴落です。

NYダウは831ドル安と3.15%の下落、SP500(S&P500種株価指数)は3.29%、ナスダック(NASDAQ)は4.08%と大きく下落しました。

NY(ニューヨーク)株が下落した要因とは?

下落の原因としては米中貿易摩擦の激化や長期金利の上昇が挙げられますが、それはなにも昨日始まったわけではありません。
10月はアジア危機に始まり、ロシア危機、リーマンショックと、大きなショックが金融市場に走りますが、なにか原因があるのでしょうか?

10月は米国のミューチュアル・ファンド(米国の解約自由な一般的な投資信託)の節税対策の損出しの売りを行うシーズンといわれています。
10月が決算であるため、9~10月に損出しの売りを行う傾向があるようです。

そのようなアノマリーがあるなかで、リアルマネー(長期投資家)の売りに短期のヘッジファンド勢が売りに参戦したことが下落幅を拡大させたのではないでしょうか。

NY(ニューヨーク)市場の暴落で日本株への影響とは?

さてNY(ニューヨーク)市場の暴落を受けて、日本株も朝から急落。
前場の日経平均は914円安。
日経平均先物は1040円安となっています。

上海総合指数も3.9%と安と世界同時株安の流れ。
ドル円相場は112円割れまで、ユーロ円は129.20付近まで下落しましたが、ユーロ円はその後反発。
リスク回避の局面でよく起こる円買いというよりもドル安の傾向になっています。

今年は4月から雇用統計後の動きが、その後のトレンドを作るという傾向は今月も有効なようです。

チャートはドル円相場の日足です。
赤丸を付けている日が米雇用統計発表の日です。

ドル円日足チャート相場(ヒロセ通商LIONFXより)

ドル円日足チャート相場(ヒロセ通商LIONFXより) (チャート:ヒロセ通商より)

雇用統計日の動きに関わらず、その後にトレンドが出てきて、しばらくはその方向に向かう傾向が4月以降に見られます。

上昇する傾向が多かったのですが、8月は雇用統計の2日前に高値をつけて、その後109円台までの下落が続きました。
9月は7日に尽きの安値を付けて、その後は113円台まで上昇しました。

今月は10月3日に114.55の高値の後に下落トレンドになっています。
この傾向が続くのかどうか注目しています。

LINEはじめました。

新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    失敗続きのFX初心者におすすめ!ライントレード手法でプラス5万円稼ぐ
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  3. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4(メタトレーダー)が使えるFX会社を徹底比較!MT4で100万円稼ぐには?
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  5. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました