» » 先週は金融政策ウィーク、さて今週の見通しは?

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. だいまん
  5. YEN蔵
キャッシュバックを賢く利用してFXトレードを楽しむゆきママさん。 FXを始めて半年で、10万円だった資金はなんと300万円までに。
仙台在住で、まだ小さいお子さんがいるのにも関わらず主婦と投資 (FX・株・ビットコイン)を両立するスゴ腕主婦トレーダー!

2017.06.19

先週は金融政策ウィーク、さて今週の見通しは?

先週はFOMC(連邦公開市場委員会)を中心に、 日銀金融政策決定会合MPC(英中銀金融政策委員会)など、 主要国の金融政策ウィークとなりました。

そして、気になる今週はやや材料不足の1週間となりますから、基本的には先週の材料を消化しながらということになるでしょう。

2017年6月19日〜23日の気になる経済指標!
(重要度に分けて★3段階で表示しています)
★★★ FRB関係者の発言機会
(ダドリーNY連銀総裁 19日21:00)
(フィッシャーFRB副議長、他多数 20日16:15)
★★ EU首脳会議&ECB理事会(22〜23日)
5月米中古住宅販売件数(21日23:00)
5月米新築住宅販売件数(23日23:00)

先週のFOMCでは、今年2回目の利上げ、さらに見通しとして年内にもう1度の利上げとバランスシート縮小開始がアナウンスされました。

ある程度は想定されていたとはいえ、かなりタカ派的な金融政策の引き締めが予告されています。 ただ、ここ最近続いている米国経済指標の下振れを考えれば、利上げとバランスシート縮小の同時進行は整合性がなく困難というほかありません。

さらに、むしろ金融緩和策が必要なのではないかといった声すらあるほどですが、それでもFRBの政策アナウンスを無視するわけにもいかず、 米長期金利(10年債利回り)は上昇し、ドルも底堅く推移してドルが買われています。

やはりFRBには逆らうべきではないということが、マーケットの根底にあるのでしょう。

したがって、今週はFRB関係者の発言機会が予定されていますから、それらを見てFRBの真意を再確認することになります。
特にイエレンFRB議長に次いで影響力が高いとされる、ダドリーNY連銀総裁とフィッシャーFRB副議長の発言には注目しておきましょう。

年内の利上げやバランスシート縮小に前向きな発言があれば、ドルが買われやすくなります。 もっとも、ジャブジャブにしていた金余りを解消することにもつながるので、株価にとってはアゲンスト、悪材料ですから、株価の動きも同時に見ておく必要があります。

株価が大きく下げれば、リスクオフ(回避)的な動きがでて、ドルの上値を重くする可能性があります。

ドル円 日足チャート

ドル円 日足チャート(GMOクリック証券より)

蓋となっていた200日移動平均線、21日移動平均線をしっかり抜け、一旦は下げ止まりと考えるのが自然かと思います。

目先は200日線と21日線のある110.60~110.70円が大きなポイントで、ここを下に抜けない限り、押し目を狙いながらのドル買いが良さそうです。

上値に関しては、89日線、一目均衡表の雲がある111.70~112.15円近辺が壁となりますが、現状では雲がかなり薄くなっていますから、あっさり抜けてもおかしくありません。
抜けた場合は、もう一段上を見込む流れとなる見込みです。

とりあえず、買い(ロング)で入ってトレードすることを想定していますが、 FRB関係者(特にダドリーNY連銀総裁とフィッシャーFRB副議長)が年内の利上げとバランスシート縮小に関して否定的な見解を示した場合は、 方向性が見えにくくなりますから、一旦手仕舞って次の展開を考えるようにしましょう。

LINEはじめました。

プロフィール

ゆきまま ゆきママさん (主婦)
10万円を資金とし、FX口座のキャッシュバックキャンペーンを利用しながらコツコツとトレード&資金を増やし続け、なんと半年で300万円の利益に!その後は200万円を貯金して残りの100万を取引資金としながらトレードをするカリスマ主婦トレーダー!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ 👈ゆきママさん公式ブログもチェック!
ゆきママが、FXや株について日々役立つ情報を配信。
最近はシストレやくりっく株365も運用しているとか・・!
数多くの口座使ってきたゆきママがおすすめするFX業者も紹介。
※詳しくは←左の画像をクリックするとブログにリンクします!