» » 今年の為替、円相場は日銀の動向が鍵を握ることに…?

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. だいまん
  5. YEN蔵
キャッシュバックを賢く利用してFXトレードを楽しむゆきママさん。 FXを始めて半年で、10万円だった資金はなんと300万円までに。
仙台在住で、まだ小さいお子さんがいるのにも関わらず主婦と投資 (FX・株・ビットコイン)を両立するスゴ腕主婦トレーダー!

2018.01.10

今年の為替、円相場は日銀の動向が鍵を握ることに…?

今週は円高気味の流れとなっていますが、今年はやはり円高に最大限警戒する必要がありそうです。
今回は特別に今年の為替相場における最大のポイントについて解説させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

注目すべきは日銀!エコノミストの見解も真っ二つ

ドル円は年末に1ドル=120円へ向かう、といった声があるかと思えば、今年は年末に100円台を割り込む円高の年になるといった指摘もあり、どうなるか不安になっている読者の方も多いと思います。
ただし、近年の長期予想は難しく、ほとんど外れているのが現状ですから、基本的には状況に応じて都度判断しながらトレードしていく他ありません。
まずは予断を持ち過ぎずに冷静に対処することを心構えでやっていきましょう。

そして、この意見が真っ二つに分かれる要因について紐解いていくと、最も大きいのは日銀が現在行なっている金融政策である長短金利操作(イールドカーブコントロール・YCC)付き量的・質的金融緩和を継続するか否か、ということでしょう。
つまり、今のまま緩和政策を継続して一定の円安効果からドル円を含めたクロス円相場が支えられるのか、それとも、いよいよ政策の正常化を目指すことになってクロス円が支えを失うことで大幅な円高になるのか、ということです。

特に海外勢からは、日銀が正常化へ向けて動き出すのではといった見方が強く、円高を警戒する声が大きいです。
背景には根強い日銀の金融緩和の限界説があり、昨年、新たに導入されたYCCが中途半端で量的な限界を感じさせた他、さらなる緩和策の形が見えてこないことが影響しています。

確かに、YCCについては、10年債利回りをゼロに誘導し続けるという観点からも、場合によっては国債の買い入れが減ってしまう可能性があるわけで、海外勢はこの辺を重く受け止め、これまでのように機械的に一定額の国債買い入れを行わないこと、イコール限界であるとの見方が強いようです。

実際、今週の円高は日銀が9日に行った国債買い入れ額の減少に端を発したものであり、日銀の政策に対する注目度の高さが伺えます。
もっとも、YCCを行っているため、状況に応じて国債買い入れ額が減ることは想定の範囲内であり、個人的には市場の反応は行き過ぎと感じています。

ドル円の30分足チャート

ドル円の30分足チャート (チャート:GMOクリック証券より)

(緑色の円で示した9日の日銀の政策調整以降、今週は断続的な円高となっています。
現在111.70円ラインにある200日移動平均線を割り込んでしまうようだと、一段と調整が進みそうですから警戒しておきましょう。
短期的なロング(買い)ポジションなら、200日線割れで損切りを検討したいところ。)

兎にも角にも、今年の為替、とりわけ円相場については日銀の動向が鍵を握ることになる可能性が高いですから、今年4月で任期満了を迎える黒田日銀総裁の後任人事も含めて最大限注目していただければと思います。



プロフィール

ゆきまま ゆきママさん (主婦)
10万円を資金とし、FX口座のキャッシュバックキャンペーンを利用しながらコツコツとトレード&資金を増やし続け、なんと半年で300万円の利益に!その後は200万円を貯金して残りの100万を取引資金としながらトレードをするカリスマ主婦トレーダー!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ 👈ゆきママさん公式ブログもチェック!
ゆきママが、FXや株について日々役立つ情報を配信。
最近はシストレやくりっく株365も運用しているとか・・!
数多くの口座使ってきたゆきママがおすすめするFX業者も紹介。
※詳しくは←左の画像をクリックするとブログにリンクします!