» » 今週警戒したいのはFOMC!相場が再び荒れる可能性も…?!

  1. トレーダーブログ一覧
  2. 山根亜希子
  3. ひろぴー
  4. だいまん
  5. YEN蔵
キャッシュバックを賢く利用してFXトレードを楽しむゆきママさん。 FXを始めて半年で、10万円だった資金はなんと300万円までに。
仙台在住で、まだ小さいお子さんがいるのにも関わらず主婦と投資 (FX・株・ビットコイン)を両立するスゴ腕主婦トレーダー!

2018.02.19

今週警戒したいのはFOMC!相場が再び荒れる可能性も…?!

短期的にここまでの円高があると予想していたエコノミストは皆無でしたから、不安になっている方も多いのではないでしょうか。
あるいは、未曾有のチャンスと考えているかもしれませんね。
ベストな選択は難しいですが、今週もベターな選択肢を探して行きたいと思います。

今週の気になる経済指標!
(重要度に分けて★3段階で表示しています)
★★(米)FOMC・議事要旨公表(22日04:00)
★★(欧)ECB理事会・議事要旨公表(22日21:30)
★★(独)10-12月期GDP・改定値(23日16:30)
★★(欧)1月消費者物価指数(23日19:00)
(独)2月ZEW景況感指数(20日19:00)
(欧)2月ZEW景況感指数(20日19:00)
(独)2月製造業&サービス部門PMI・速報値(21日17:30)
(欧)2月製造業&サービス部門PMI・速報値(21日18:00)
(米)1月中古住宅販売件数(22日00:00)

今週はFOMC(連邦公開市場委員会)、ECB(欧州中央銀行)理事会の議事録がそれぞれ発表されます。

特に警戒されるのはFOMCの方で、年3回とされている利上げ見通しよりもタカ派的と捉えられれば、一段と米長期金利(10年債利回り)が上昇し、株式市場を中心に相場全体が再び荒れる可能性があります。

今のところ、リスクオフ(回避)の円高は一服した感がありますが、再度そういった値動きになってしまえば、大きな節目である105.00円ラインを割り込んでいく動きになっておかしくないため、警戒しておきましょう。

それから、今週は欧州からの指標も多めです。
先週の米国発の指標は弱めが利上げの停滞を招くという意味で好感されましたが、欧州発の重要指標に対して、為替がどういった反応を示すのかには注目しておきたいところでしょう。

ドル円が急落した値動きの半分ぐらいはユーロ高に起因していますので、ドル円相場を占う上でもユーロの値動きはしっかり見ておく必要があります。

ドル円の日足チャート

ドル円の日足チャート (チャート:GMOクリック証券より)

ここまで下がってしまうと、もはや急激な反発というのは見込みにくいでしょう。
目先で大きく円安、あるいはドル高が想定される材料があれば別ですが、特段見当たりませんからね。

ドルは常に一定レベルの需要がありますし、下がれば輸入を中心とした実需筋が買うため反発する場面もありますが、需要は一巡すれば終わってしまいますから、この値動きを見て底打ちと考えるのは危険なのかなと思います。

したがって、トレード戦略としてはショート・戻り売りとなります。
あっさり108円台回復といった強めの値動きを見せるなら一旦は手を止めたいですが、そうでもなければ106円前半から軽く打診売りで入り、反発すれば30〜50pips毎にナンピン気味に売りポジションを追加していきたいところでしょう。

損切りラインとしては、108.70円近辺にある21日移動平均線が挙げられます。
少なくとも、ここを回復しない限りは下値不安はくすぶり続けることになります。

もちろん、105.00円といった大台ラインを割り込んでしまうと、いよいよ100.00円という大台の節目が見えて下げが加速しそうですから、その場合は、ある程度ポジションはホールドして値幅を稼ぐことを意識していただければと思います。



プロフィール

ゆきまま ゆきママさん (主婦)
10万円を資金とし、FX口座のキャッシュバックキャンペーンを利用しながらコツコツとトレード&資金を増やし続け、なんと半年で300万円の利益に!その後は200万円を貯金して残りの100万を取引資金としながらトレードをするカリスマ主婦トレーダー!

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ

普通の主婦ゆきママがFXと株をシストレで攻略するブログ 👈ゆきママさん公式ブログもチェック!
ゆきママが、FXや株について日々役立つ情報を配信。
最近はシストレやくりっく株365も運用しているとか・・!
数多くの口座使ってきたゆきママがおすすめするFX業者も紹介。
※詳しくは←左の画像をクリックするとブログにリンクします!