• 投稿:2017.10.30 (最終更新:2018.06.25)

材料てんこ盛りな1週間!先走りせず慎重トレードにしとくのがおすすめ

凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 取引単位 通貨数 ポイント
GMOクリック証券 10,000通貨 19 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適!(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得に!(YEN蔵)
凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 ポイント
GMOクリック証券 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得(YEN蔵)

っという間の1ヶ月だったな〜というのが月の移り変わりからでなく、雇用統計の発表なゆきママです。 てなわけで、今週は雇用統計週となりますが、FOMC(連邦公開市場委員会)といったイベントもありますから、全体に目を向けるようにしましょう。

2017年10月30日(月)〜11月2日(木)の気になる経済指標!
(重要度に分けて★3段階で表示しています)
★★★ 9月米雇用統計(3日/21:30)
★★ 9月個人消費支出&コア指数(30日/21:30)
★★ 7-9月期欧GDP・速報値(31日/19:00)
★★ FOMC金融政策発表(2日/03:00)
★★ BOE金融政策発表(2日/21:00)
日銀金融政策決定会合結果発表(31日/未定)

まず、冒頭でも触れた週末の雇用統計についてですが、 これは単純に結果次第でドルが動いていくことになるでしょう。

ここ最近の経済指標を見る限り、復興需要から全体的に強めの内容が続いています。 おそらく今回の雇用統計でもそれが明らかとなるでしょう。

特に前回(9月分)の雇用統計は非農業部門雇用者数が2010年9月以来、7年ぶりのマイナスとなりましたから、 復職に伴う反動を含めて比較的良好な数字が期待できそうです。

この他、FOMCでは、引き続き12月利上げの可能性を探っていくことになります。
ただ、現状ではほぼ完全に市場も織り込んでいますから、よほどのサプライズがなければ値動きに対する影響は限定的でしょう。

むしろ、短期的にドル円相場を動かす材料としては、ドルの番人である次期FRB議長が誰になるかということが挙げられます。 3日のアジア歴訪前に指名されるとの見通しですから、ここ2〜3日内に発表されることでしょう。

今の所はパウエル現FRB理事が本命となっていますが、ハト派とされていますし、 市場も誰になるかはまだ流動的と見ていて織り込み度合いはイマイチなので、実際にパウエル理事が選ばれればややドル安に傾く可能性があります。

逆にパウエル理事以外が選ばれればプチサプライズ。
対抗馬としてはテーラー・スタンフォード大教授が有力視されており、仮にテーラー氏になればタカ派ということで利上げペース加速期待からドルは買われることになるでしょう。

今週はドルに関してだけでも、次期FRB議長の指名、FOMC、雇用統計材料豊富な1週間となっていますので、 まずはこれらを確認しながら動向を見守りたいところですが、真に問題なのは好材料が重なってもなかなかドルが伸びきれていないという点にあるような気がします。

株高を筆頭に原油高、好調な経済指標、そして予算案成立からの税制改革期待といった好材料がこれでもかと並んだにも関わらず、先週のドル円は上値を阻まれて終わっています。

ドルの先高観はあるものの、なかなか上値を追いにくいといった心理もありそうですから、まずは慎重なトレードを心がけていただければと思います。

ドル円の日足チャート

ドル円の日足チャート (チャート:GMOクリック証券より)

もう一段との期待もあったでしょうが、結局は5月、7月高値の114円半ばでストップといった格好となっています。 とはいえ、ドル円の底堅さは健在で、先週からサポートゾーンとなっている113円前半、113.00円近辺に接近している21日移動平均線が下値目処と考えられます。

あっさりここを抜けてしまうようだと、上昇一服との見方が強まりそうですので注意が必要です。

上値に関しては、やはり114円台での重さが意識されます。
5月、7月と高値水準だったこともあり、113円台と同じく攻略のためにシコリを解消している途中と前向きに考えることもできますが、高値目処としても意識されますので注目しておきましょう。

トレード戦略としては、流れに逆らうのは得策ではないので113円を割り込むまではロング(買い)でついていくしかないでしょう。 ただし、上値の重さを考えれば伸びる時の勢いよりも急落した時のリスクが気がかりですから、損切りだけはしっかり入れておきたい相場だと思います。


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました