• 投稿:2017.10.23 (最終更新:2018.06.25)

週末の総選挙は自民大勝で今週はご祝儀相場スタート!

凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 取引単位 通貨数 ポイント
GMOクリック証券 10,000通貨 19 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適!(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 1,000通貨 50 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得に!(YEN蔵)
凄腕トレーダーが使うFX会社
会社名 ポイント
GMOクリック証券 GMOクリック証券だけの“はっちゅう君”はスプレッドの開きも滑りもなく快適(だいまん)
ヒロセ通商(LIONFX) 取扱通貨や発注システムが豊富で取引幅が広がる!キャンペーン利用で更にお得(YEN蔵)

先週はドル円が急騰したことでドル高といった声もありますが、ユーロドルなどその他の通貨ペアとの関係を見る限りは円独歩安というのが現実でしょう。

週末の総選挙は自民大勝で今週はご祝儀相場スタートとなりましたが、今後どうなるかを考えていきましょう。

2017年10月23日(月)〜10月27日(金)の気になる経済指標!
(重要度に分けて★3段階で表示しています)
★★★ ECB理事会(26日20:45)
★★★ ドラギECB総裁・定例記者会見(26日21:30)
★★ 7-9月期米GDP・速報値(27日21:30)
★★ 7-9月期米雇用コスト指数(27日21:40)
9月新築住宅販売件数(26日23:00)

かなり織り込まれていたとはいえ、日本以上に衆議院選挙に注目していた海外勢は自民の圧勝を受けて一安心といったところでしょう。

アベノミクスの中核を担っていた日銀の異次元緩和も継続ということで、それなりの円安・株高という流れはあると思います。

もっとも織り込み済み感は否めませんから、自民党圧勝というニュースの賞味期限は短めかなと思いますので、明日、明後日以降は新たな材料探しとなる可能性は十分ですので注意しておきましょう。

そして、新材料としてはドルにとっては次期FRB議長の人事、ユーロにとってはECB理事会ということになります。

まず、次期FRB議長が誰になるかについてですが、現FRB理事のジェローム・パウエル氏とスタンフォード大学教授のジョン・テーラー氏に絞られたとされています。

ここ最近はパウエル氏以外のタカ派メンバーが選ばれるのではといった期待がありますから、パウエル氏が選ばれれば初動はドル売り、それ以外であればややドルが買われることになるでしょう。

また、ECB理事会でポイントとなるのは緩和縮小(テーパリング)を決定するか否か、またその内容がどうなるかということになります。

リークも含めて市場に対しては相当な予告がありましたから、正常化へ向けたテーパリングが決定されることは既定路線。

仮に決定されないのであれば、サプライズからのユーロ売りといった反応が予想されます。

それから、焦点のテーパリングの内容については現行の月額600億ユーロという買い入れ額を減らし、期間を延長するというのが有力となっています。

この場合、月額でどれだけ減らすかというよりも延長の期間が問題となりそうですので注目しておきましょう。

というのも、どれだけ買い入れ額を減らしたとしても、やはり量的緩和を終了させてから金利の引き上げという流れになりますから、量的緩和が続いている間は利上げもできないといった見方になりがちです。

仮に12ヶ月といった長期の延長となるのであれば、来年1年間は利上げできないといった見方からユーロが大きく売られてもおかしくはありませんので、警戒していただければと思います。

ドル円の日足チャート

ドル円の日足チャート (チャート:GMOクリック証券より)

テクニカル的には5月高値(114.36円)や7月高値(114.49円)がターゲットとなっています。

その上は115.00円ラインといった大台や3月高値(115.50円)といったポイントが意識されることになるでしょう。

サポートとしては拾われる場面の多かった21日移動平均線(112.58円)、200日移動平均線(111.74円)に注目しておきたいところ。

21日線をあっさり割り込むようであれば、一旦トレンド終了との見方も増えておかしくないので要注意です。

これだけ上がってしまうとトレード戦略としては難しさがあります。
ここしばらくは北朝鮮がおとなしくしていますが、急に緊張が高まってリスクオフの円高という爆弾が降ってきても不思議はありません。

ただし流れに逆らうのも難しいので、あえてトレード戦略を考えるとすれば警戒しながらのロング(買い)となるでしょう。

まずは様子を見ながら軽めに入りつつ、下がれば買い進めていきたいところですが、113.00円の大台ラインをしっかり割り込んだあたりなどを損切りラインとして、しっかり逃げ場を作ってトレードしたいですね。


新着記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました