米長期金利の鍵を握るインフレ指標が今週の注目イベント!!

週明けの昨日は日本が振替休日で休場、海外市場では株価が小じっかりとして反発したものの、休み明けの今日の日本では円高気味の推移もあって日経平均は冴えず… そして、先ほどの欧州市場から止まらない円高が…!?

今週の気になる経済指標!
(重要度に分けて★3段階で表示しています)
★★(米)1月消費者物価指数(14日22:30)
★★(米)1月小売売上高(14日22:30)
★★(米)1月卸売物価指数(15日22:30)
(日)10-12月GDP・速報値(14日08:50)
(独)10-12月GDP・速報値(14日16:00)
(欧)10-12月GDP・改定値(14日19:00)
(米)1月輸入物価指数(16日22:30)

まず、今の相場の状況としては、相場全体的にリスクオフ(回避)ムードを抜け出せていないと言えるかもしれません。

株価の暴落を引き起こした米長期金利(10年債利回り)は依然として2.8%台を維持しており、投資家の恐怖心理を示すとされるVIXも25前後と高水準のままで、これらに相場が慣れてくるか解消されるまで、円高気味の推移は続く可能性があるでしょう。

したがって、200日移動平均線を死守し、一旦は下げ止まったかに見えるNYダウが再び崩れるようであれば、さらなる円高も覚悟しなければなりませんので、今週は株価に警戒しながらトレードしていきたいところです。

そして、この株価の値動きを知る上で大きなヒントとなりそうなのが、米長期金利ということになります。
金利の上昇は金融の引き締まりを意味するため、株価にとってはアゲンスト材料です。
昨年までは金利がほとんど無視されていましたが、今現在は先週の暴落のきっかけとなっただけあって市場が非常にセンシティブに捉えています。

現状の2.8%台以下ならギリギリで大丈夫かもしれませんが、2.9%、ましてや3.0%の大台乗せとなると、株安からの円高も加わり、負のスパイラルに陥ってしまう可能性がありますので、警戒しておきましょう。

というわけで、今週注目すべきイベントとしては、米長期金利の鍵を握るインフレ指標(消費者物価指数、卸売物価指数)ということになりそうです。
予想を上回ることそのものは米国経済が強いということで決して悪い材料ではありませんが、今はインフレになって金利が上がることを市場が最も嫌がっていますからね。

ドル円の日足チャート

ドル円の日足チャート (チャート:GMOクリック証券より)

ドル円は昨年9月以来となる107円台まで押し込まれてしまいました。
昨年の安値である107.30円近辺を試しにいくことになる可能性が高そうで、割り込んでしまうと2016年11月以来の円高水準ということになりますし、いよいよ100円の大台ラインも見えてくることになります。

売られ過ぎ感もあるので突っ込み売りは避けたいところですが、短期的に見れば現在右肩下がりとなって109.50円ライン付近にある21日移動平均線を回復してこないことには、下値リスクはくすぶり続けることになるでしょう。

ですから、トレード戦略としては、引き続き戻り売りということになるでしょう。
米長期金利が2.8%台を割り込んでNYダウが大きく反発した場合などは一旦手を止めて様子を見たいところですが、そうでない限りは108円半ばぐらいからは軽くショートして、21日線ぐらいまでは30~40銭毎にナンピン気味にポジションを増やしていく感じです。

21日線を上回った場合は手を止め、110.00円の大台をしっかり回復した場合は損切り検討です。

今週も悩ましい展開にはなっていますが、やはりトレンドは下方向が継続していますので、まずは流れに逆らわずにトレードしていきたいところです。


関連記事


おすすめ記事


PickUP記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  2. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  3. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編
  4. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FX初心者が月20万稼ぐには?1日のスケジュール&トレード手法
  5. 稼ぐ人(勝てる人)から学ぶ知識と手法

    FXで毎月2万円稼ぐ子育て主婦の話!ローリスクなトレード手法を紹介

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました