• 投稿:2018.06.11 (最終更新:2018.07.04)

今週はイベントラッシュの1週間!!

先週は押し目買いと戻り売り、上下両方からのトレードを試みましたが、まずまずの結果だったと思います。
そして、今週は日米欧の金融政策発表というイベントラッシュの1週間となります。
それを踏まえた上で、今週もトレード戦略について考えて行きましょう。

今週の気になる経済指標!
(重要度に分けて★3段階で表示しています)
★★★(米)FOMC金融政策発表(14日03:00)
★★★(米)パウエルFRB議長・定例記者会見(14日03:00)
★★★(欧)ECB理事会・結果発表(14日20:45)
★★★(欧)ドラギECB総裁・定例記者会見(14日21:30)
★★(日)日銀金融政策決定会合・結果発表(15日??:??)
★★(日)黒田日銀総裁・定例記者会見(15日15:00)
★★(米)5月消費者物価指数(12日21:30)
★★(米)5月小売売上高(14日21:30)
★★(欧)5月消費者物価指数・改定値(15日18:00)

今週はイベントラッシュの1週間となります。
日本は現状維持で注目度はやや劣っているものの、FOMC(連邦公開市場委員会)、ECB(欧州中央銀行)理事会は相場の流れを作るポテンシャルとしては十分なだけに、しっかり見ておきたいところでしょう。

まず、FOMCについてですが、焦点としては分かりやすくドットチャート(FOMCメンバーが予想する金利水準)ということになるでしょう。
3月時点で3回とされていた利上げ見通しが4回になるのであればプチサプライズで、ドルは買われやすくなるでしょう。

もっとも、ここ最近の米指標、特に雇用統計における平均時給(賃金上昇率)は相変わらず前年比で2%台後半がせいぜいといった感じで、賃金上昇のプレッシャーは弱いですし、トランプ大統領の保護主義的な政策が経済に悪影響を与える可能性も考えると、年3回という見通しを堅持する可能性が高そうです。

一方、ECB理事会では、債券買い入れプログラム(量的緩和)の出口について具体的な言及がありそうです。
これまでの9月末というコンセンサスからは後ズレして12月末まで延長するというのが今の有力なシナリオですが、少なくとも政策正常化路線は堅持しそうですから、これまでの値動きも踏まえるとユーロは買われやすいでしょう。

というわけで、見渡すとFOMCでドル安、ECBでユーロ高、となりそうなので、ドル円は押し上げられても上値の攻略は厳しいように思います。

ドル円の日足チャート

ドル円の日足チャート (チャート:GMOクリック証券より)

ドル円は結局のところレンジ相場が続いています。
110.20円近辺にある200日移動平均線が上値を阻む格好が続いており、今週も引き続き、ここが上値攻略の山場となりそうです。

下値に関しては、109.30円近辺にある一目均衡表の基準線で下げ止まっており、日足ベースで見ても109円前半というのは、かなり底堅いでしょう。
そもそも、あの欧州危機への懸念が再燃した際も108円台を割り込みませんでしたから、下値も相当な固さがあります。
まぁだからこそ狭いレンジでの値動きが続いてしまうんでしょうけどね。

具体的なトレード戦略的には引き続きレンジ相場を念頭において、レンジ上限付近である110.00~110.20円レベルではショート(売り)で入り、損切りは200日線ブレイクの110.30円。
109円前半、あるいは108円台は文句なく買い場かと思いますのでロング(買い)して、109.90円近辺の21日移動平均線で利食い、といった感じです。

このように、今週も上下どちらからも入れるような心算で相場を見ておきましょう。


関連記事


おすすめ記事


おすすめ記事

  1. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4インジケーター追加の仕方!初心者におすすめのインジケーターは?
  2. MT4, 取引(トレード)方法の種類と特徴

    MT4が使えるFX会社を徹底比較!5分でわかる!MT4で100万円稼ぐには?
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, キャンペーン・お役立ち情報

    月に1度の米雇用統計を見逃すな!米雇用統計スケジュール
  4. インタビュー・対談

    衆議院議員 今井雅人氏が1ヶ月半で5000万円の利益!FXで稼いだ方法とは?
  5. インタビュー・対談

    FXで50万円から1000万円稼ぐ東大生 田畑昇人さんに突撃インタビュー前編

メニュー

注目の記事

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    インターネット上にしか存在しない「ビットコイン(bitcoin)」使い方は投資、トレード、買い物など様々で、今後はもっと…

FXトレーダーブログ

だいまん YEN蔵 ゆきママ

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました