FX会社を特徴・目的別に比較一覧ページへ

月末のFOMCへ向けてドルの上値は重い!終わった際の反転も想定しよう

月末のFOMCへ向けてドルの上値は重い!終わった際の反転も想定しよう

今週のドルは堅調な値動きでしたが、18日から19日にかけて、終盤は崩れる格好となりました。
序盤から中盤にかけてドルが買われた背景としては、注目された米小売売上高が予想を上回ったことが大きいでしょう。

さらにEU圏の指標が悪くユーロが売られたこと、ブレグジットをめぐる問題でポンドが売られ、これらの逃避の動きからドルが買われたという背景があります。

一巡するとユーロが買い戻され、ポンド安も一服してドルが売られ、そこに本日未明のウィリアムズ・NY連銀総裁(ジョン・C・ウィリアムズ)の発言によってドル安が加速しています。

FOMCでの利下げ幅は?0.25%か0.50%で揺れる市場

本日未明のウィリアムズ連銀総裁の発言内容としては、迅速な利下げを推奨する内容となったことで、利下げへの期待感、織り込みが進んでドルが売られました。

「ゼロ金利制約に近い生活」
と題した講演で、景気停滞の兆候があれば迅速に金融緩和をすることが得策とし、ゼロ金利になって金利を下げられないようになる前に、温存せずに早めに金利を下げることを推奨していました。

この積極的緩和方針とも言える講演内容を受け、金利先物市場では0.50%の利下げ織り込み確率が20~30%台から60~70%台まで急上昇。
ドルが売られるという流れでした。

もっとも、この後にNY連銀の報道官がウィリアムズ連銀総裁のスピーチは研究に基づく学術的な内容とし、今月末のFOMC(米連邦公開市場委員会)の政策行動に関するものではないとして打ち消し、火消しに走っています。

今月末のFOMCでの利下げ幅に関しては、やはり0.25%というのが妥当でしょう。
ウィリアムズ連銀総裁の発言で一気に前のめりになり、0.50%の利下げが織り込まれてますが、一巡すれば修正される可能性が高いと考えています。

FOMCが終わればドル高?ECBやBOEの利下げがフォーカスされる可能性も

20日からブラックアウト期間に入るため、FRBメンバーから金融政策に関する発言がなくなるため、月末へ向けては米国の経済指標の数字を中心に見ていくことなるでしょう。

0.50%の利下げ織り込みが進んだ分、今後は強めの数字が出ればドルは買われやすいでしょう。
弱い数字の場合はドル売りを想定したいですが、すでに下がっている分、下げる余地は小さいように思います。

また月末のFOMCで0.50%の利下げや、継続的な金利の引き下げを予告するような文言があればドルは下げやすくなります。
が、先ほども書いたようにその可能性は低いですから、いったんはドルの反発も想定したいところです。

月末のFOMCが終われば、今後はECB(欧州中央銀行)BOE(英国中央銀行)の金融政策見通し、利下げがフォーカスされることになりそうです。

これらを踏まえると、トレード・アイディアとしては、月末にかけてはユーロドルやポンドドルの売り場を探したいところでしょう。

ユーロドルの日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)

ユーロドルの日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより) (チャート:GMOクリック証券より)

ユーロドルは短期的に1.129ドル近辺にある21日移動平均線がレジスタンスとなっており、短期的には1.120~1.128ドルでのレンジです。
デイトレードレベルなら、このレンジを意識したトレードでショート・戻り売りを仕掛け、1.132ドル付近にある200日移動平均線で損切り

月末までという意味であれば、1.13ドル台後半では確実に売っておきたいところでしょう。

ポンドドルの日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより)

ポンドドルの日足チャート相場(GMOクリック証券FXネオより) (チャート:GMOクリック証券より)

ポンドは材料によっては、1.260~1.280ドルぐらいまであっさり戻してもおかしくないので警戒は必要です。
デイトレードレベルであれば、1.258ドル近辺にある21日移動平均線手前、1.255ドルぐらいから軽く売ってみたいところ。
損切りは日足ベースで1.262ドルでしょう。

月末までを見込んでトレードするのであれば、1.270ドルを超えてきてから売っても遅くはないでしょう。

ゆきママ(主婦トレーダー)のプロフィール

ゆきママ
10万円の資金を元に、FX口座のキャッシュバックキャンペーンを利用しながらコツコツとトレード&資金を増やし続け、なんと半年で300万円の利益に!
その後は利益のうち200万円を貯金して、残りの100万を取引資金としながらトレードをするカリスマ主婦トレーダー!
最近はシストレやくりっく株365も運用しているとか・・!
数多くの口座使ってきたゆきママがおすすめするFX業者も紹介。
LINEはじめました。

新着記事


おすすめ記事


当サイトおすすめ

最もアクセスが多い人気ページ

今月オススメの記事

  1. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    FX初心者が失敗する原因は感情任せのトレード?克服のトレードルール教えます
  2. はじめてのFX(初心者向け), 知って得する初心者向け知識

    100円でFXを始める方法、初心者向けトレード手法、おすすめ口座をセットで解説
  3. FX攻略のために必要な知識と情報, 知っておくべき基礎知識

    FXを始めようとしている人必見!初心者によくある失敗例と対処法を紹介
  4. FX攻略のために必要な知識と情報, 押さえておくべき攻略法

    損失500万円!FXで損切をしなかった失敗談とすぐ出来る対処策
  5. FX会社を特徴・目的別に比較, システムトレード(自動売買)

    シストレ(自動売買)が使えるFX業者を徹底比較【初心者向け】

FXトレーダーの実践ブログ

ゆきママ

メニュー

特集!仮想通貨で比較

  1. FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    仮想通貨

    FXトレーダーも気になるビットコイン投資とは?

    ビットコインは世界で最も流通している仮想通貨。値段も上がってきて見逃せません。FX取引をしながら仮想通貨取引をするトレーダーが増えているのも事実。仮想通貨取引に挑戦するため、まずは基礎知識をつけていきましょう!
  2. ビットコイン取扱説明書ページへ

    仮想通貨

    【厳選!】仮想通貨(ビットコイン)取引所を比較

    今、話題になっている仮想通貨とは?仮想通貨の取引所とは?取引所と販売所は何が違う?仮想通貨に関する基本的な知識から、初心者でも始めやすいおススメ業者を各項目ごとに徹底比較します。

友達登録でFX戦略コラムが届く

LINE@始めました