業界最高水準のポイント還元率でお小遣いが稼げるi2iポイント

ウォーターサーバーと浄水器の違いってなに?

 >  ウォーターサーバーと浄水器の違いってなに?

ウォーターサーバーと浄水器の違いってなに?

自宅で水をおいしく飲みたいと思った時、水と言ってもたくさんの種類があったり、購入方法もさまざまです。
水のペットボトル購入や浄水器の設置など、いざ検討するとなると、どの水を選べばよいのかわからなくなるのも当然です。

水道水以外の水を飲料として利用する場合、選択肢としては3つあります。

①ペットボトルの水を購入する。

②ウォーターサーバーを利用する。

③浄水器を設置する。

①ペットボトルについては、みなさん一度は購入したことがある方がほとんどだと思います。
ペットボトルの水は、日本の「天然水」、海外の「ナチュラルウォーター」、大手飲料水メーカーの商品、各社プライベートブランド商品など、さまざまな商品があります。
無名ブランドの商品もたくさんあり、格安で販売されていることも多く見られます。
また、産地採水地ミネラル成分硬度など各社さまざまです。

しかし、ペットボトルはスーパーマーケットやコンビニで気軽に購入できるのは良いのですが、「外で買って家に持ち帰るのが重くて大変」、「ペットボトルの空容器がたくさん出て面倒」といった声をよく聞きます。

そこで今回は、外で購入をしなくて済む「②ウォーターサーバーを利用する」方法や、空容器が出る心配が無い「③浄水器を設置する」方法について、2つの違いを比較しながら、特徴をご説明していきたいと思います。

▼設置スペース

まず、ウォーターサーバーを設置するとなると気になるのが設置スペース
床置きタイプ・卓上タイプとありますが、どちらもある程度のスペースが必要です。また、水のボトルは最低購入本数2本~といった業者も多く、水のボトルを保管するスペースも必要になります。
リターナブル式(ボトル回収式)なら、使いきったボトルも保管しなければならないので、この保管場所も必要です。

それに引きかえ浄水器は、蛇口に取り付けるタイプ既に組み込まれているタイプだと、全くといっていい程スペースを必要としません
大きさは浄水器により異なりますが、ウォーターサーバーより大きいということはまずありませんので、設置スペースという点では浄水器の方が優れているといえます。

浄水器

▼衛生面

衛生面では、浄水器もウォーターサーバーもそれほど大きな変わりはありません。浄水器の目的は、自宅の蛇口から出る水道水をキレイにすることで、水道水に含まれる塩素や微生物などを除去してくれます
ウォーターサーバーは水自体がキレイな飲み水としての安全性が保障されていますので、特に気にすることは無いです。
衛生面においては、浄水器もウォーターサーバーもそれほど大差はないのですが、浄水器の場合は取り付けた機器の性能によって、不純物を除去しきれない場合があるので、衛生面に徹底した方であればウォーターサーバーをオススメします。

▼毎月の費用

では、利用する頻度や量によって費用が変わるのはもちろんなのですが、コスト的には浄水器とウォーターサーバーはどちらがかかるのでしょうか。
浄水器にかかる費用は交換するカートリッジ代と浄水器代
ウォーターサーバーは、サーバーのレンタル代と注文する水のボトル代
どちらも同じくらいのコストが発生しますが、ウォーターサーバーはサーバーのレンタル代が無料のところもあるので、1ヶ月に10本注文するようなことでもない限り、浄水器の方がコストがかかるといってよいでしょう。

▼水の味

みなさんが注目するであろうお水の味。浄水器とウォーターサーバーは、どちらの水がおいしいのかという疑問なのですが、これははっきりウォーターサーバーの水の方がおいしいといえます!
浄水器を取り付けて水から不純物を除いたとしても、水道水はどこまで行っても水道水なのです。
ウォーターサーバーの水とは、比べても比較のしようがありません。水のおいしい地域に住んでいれば別の話ですが、浄水器は水道水をミネラルウォーターやナチュラルウォーターに変えてくれるわけではないので、水の味を求めるならウォーターサーバーを選んで下さい。

▼利便性

ウォーターサーバー

利便性についてはどちらが良いのか。
蛇口をひねって水が出てくるという点では、どちらも同じようなものです。それは冷水であっても温水であっても変わりはありません。
ただし浄水器は水道水なので、地域全体で断水が実施されている場合は水を出すことはできません。
ウォーターサーバは電気で温水を温めたり保温したりするので、停電が長時間続いてしまうようなことがあるとだんだんと冷めてきてしまいます。しかし冷水は問題なく出るので、水を出すという点に関してはウォーターサーバーの方が利便性があるといえるでしょう。


▼選択肢の多さ

浄水器とウォーターサーバーを比較した時、選べる水の種類はウォーターサーバーの方が断然上です。
浄水器は水道の蛇口に取り付けたりするだけなので邪魔にはなりませんが、水の種類は水道水なので選ぶことはできません。

▼品質

ウォーターサーバーには「天然水」と「RO水」があります。
では、浄水器にはどんな種類があるのでしょうか。

活性炭

【活性炭】(かっせいたん)

活性炭は多くの物質を吸着させる事ができ、残留塩素やカビ臭、農薬などを取り除く事ができます。菌の繁殖を防ぐために銀をコーティングして抗菌性を保っています。


【中空糸膜】(ちゅうくうしまく】

一端が閉じたストロー状のチューブを糸のように細長く引き伸ばしたもの。雑菌、濁り、赤錆びなどを除去できます。非常に小さな穴があいているため、かなり細かい雑菌などが除去可能です。


【セラミック】

無数に開いている細孔により有機物を吸着させる事ができます。中空糸膜よりも穴が細かく、中空糸膜で除去できなかった物質を取り除く事が可能です。


【逆浸透膜(RO膜)】

不純物をほとんど含まない純水な水をつくる事が可能です。しかし、ミネラルなどの必要な物質まで取り除いてしまうので、味が美味しいと感じる人は少ないでしょう。


以上のことをまとめてみると、

設置スペース→置くスペースが全く取れない人は「浄水器

衛生面→衛生面に徹底して安心な水が飲みたいのであれば「ウォーターサーバー

水の味→味にこだわり美味しさを求めるのであれば「ウォーターサーバー

利便性→断水・停電時でも使えるのは「ウォーターサーバー

選択肢の多さ→天然水だけでもたくさんの種類があるのは「ウォーターサーバー

設置スペース以外はウォーターサーバーがオススメといえますね。
「ウォーターサーバーがいいけど置くところ無いし浄水器にしようかな…」などと悩んでいる方、現在は卓上タイプのコンパクトな物からスリムタイプまで様々な形があるので、ご自宅に置けるかどうか各社のサーバーを比較検討してみても良いでしょう。

天然水を利用したオススメのウォーターサーバー

マーキュロップ

マーキュロップ
サーバーレンタル料
500円
お水の価格
1,620円

マーキュロップはモンドセレクションを2年連続受賞の世界が認めたウォーターサーバーです。
天然水の風味を損ねないように加熱殺菌するなどをして、安全な天然水をお届け出来る徹底した品質管理を行っています!。

»詳しくはこちら

RO水を利用したオススメのウォーターサーバー

アルピナ

アルピナ
サーバーレンタル料
572円
お水の価格
948円

アルピナは安全なRO水をなんと12Lを948円でお届けしています!
他のウォーターサーバーに比べてボトル料金が圧倒的な安さ!サーバーレンタル料金も月額572円とおどろくほど高いなんてことはありません!ISO22000も取得していて安全面も安心です!

»詳しくはこちら

ページの先頭へ