業界最高水準のポイント還元率でお小遣いが稼げるi2iポイント

ペットも安心できるウォーターサーバー

 >  ペットも安心できるウォーターサーバー

ペットにあげても安全な水とは

会社ではなく家庭におかれることが多くなったウォーターサーバーですが、ペットを飼ってらっしゃる家庭にウォーターサーバーを設置されていることもあります。
冷たくて人間にとって美味しいウォーターサーバーですがペットにとって、必ずしもいいものとは限りません!
どのお水がペットに良くて、どのお水が与えてはいけない、与えないほうがいいのかをしっかり理解してから飲ませるようにしましょう。

ミネラルウォーターは本当にダメなのか

ネコ

ペットを買うために色々と調べていると「ミネラルウォーターは与えないようにしましょう」とか書かれている記事や本などがあります。
実はこれ、半分正解/半分間違といったところなのです。
では何故このような表記になっているのか、その理由は2つあります。

一つ目はミネラルウォーターには硬水と軟水があるという点です。
ペットの体はたとえ大型の犬であっても人間より小柄なことが大半です。
ましてお水を与えるペットというのは子犬や子猫、ハムスターといった小動物です。
人間の赤ちゃんと同じように硬水の水はペットの体にとっては負担になる場合があります。

また、ミネラル自体を摂り過ぎると尿結石の原因になってしまうことがあります。
採水地が日本の場合はほぼ天然水(軟水)ですが採水地が海外である場合は気をつける必要があります。
ウォーターサーバーの水はかなり冷えていますが、これもペットにとってはあまり良くありません。
お湯も適量混ぜて、温度を少し上げるてからペットに飲ませてあげるのがいいでしょう。

二つ目の理由は水が腐ってしまう可能性があるということです。
人間がウォーターサーバーの水を利用するときは酸素が触れないようなサーバーから注いですぐに飲むので気になりませんが、ペットに与えるときは長時間放置して置いておくことが多いですよね。
水道水であれば塩素などによって雑菌を防いだり、繁殖を防いだりすることが出来るのですが、ミネラルウォーターにはそういった防腐剤が含まれていません
その為に水の劣化が水道水などより早く起きてしまいます。

夏場でも日陰に1日置いておくぐらいであれば問題はありませんが長期不在時や、少しでも陽に当たるところであれば気をつけることを念頭に置いておくのがいいかもしれませんね。

ペットに与えても大丈夫なオススメのお水は?

犬

上記のような点に注意して、ウォーターサーバーのお水をペットにも与えたい!
という方には「硬度が低い水」かつ「ミネラル分を一切含まないRO水」がおすすめです!
RO水では逆浸透膜という特殊なフィルターを利用して、水分に含まれる不純物を99%以上取り除くことが出来ます。この99%の中にミネラル分も含んでいますのでRO水なら天然のミネラル分を除去して販売してあります。

ただしRO水ならどこのお水でもいいというわけではありませんので注意しましょう。 一部のウォーターサーバーでは取り除いた後に人工的にマグネシウムカルシウム、その他のミネラルを添加してよりおいしい水にしている会社もあります。
人間にとって非常に嬉しいこの工程ですがペットにとってはマイナスです。水を購入する際に成分を確かめることも必要ですね。

ペットにオススメのウォーターサーバー

クリティア

クリティア
サーバーレンタル料
0円
お水の価格
1,890円

クリティアの水は加熱殺菌されていない『生』の弱アルカリ性の天然水
硬度も控えめになっていてペットに与える文に対しても全く問題ありあせん!

»詳しくはこちら

コスモウォーター

コスモウォーター
サーバーレンタル料
0円
お水の価格
1,900円

実績100万台を超えているコスモウォーターはペットを買っているご家庭にも大人気です!人間が飲みやすいだけでなくペッtに配慮した水の作りもされています!
天然水、RO水の両方を販売していて、使い分けも簡単にできます。

»詳しくはこちら

ペットに水を飲んでもらう時のワンポイントアドバイス

水道水を利用するときもでも、ウォーターサーバーを利用する時にも言えることですがペットがなかなか水を飲んでくれなくて困った経験はありませんか?
あまりに水分を取らないと脱水症状を起こしてしまうのではないかと気になってしまいます。
そういった時には下記の2点を試してみてください。

ハムスタ

水の温度を上げる

水飲み場をいろいろな場所に設置する

一つ目は最初にも少し触れましたが飲水の温度を上げてみてください。
個体差はありますが少しぬるいと思うほうが好む犬やネコも多いです。

二つ目は飲む場所についてですが、食事を行っている近くに1箇所だけではありませんか?
犬やネコは人間よりも体感的に長い距離を移動します。そういった中でわざわざ1箇所にしか無い水場に戻ってくるということは大変面倒なことです。
家の中でも最低3箇所以上は水を置いてみてください。必ずどこかの水の量が減っていると思いますよ。

ページの先頭へ